top of page

【2023年最新】TikTok For Bisinessの始め方・メリットを解説



「TikTok広告について詳しく知りたい」「TikTok For Businessの始め方を解説してほしい」と考えている方も多いですよね。


本記事では、TikTok広告についてや、始め方などを徹底解説します。

記事の前半ではTikTok広告や始め方について解説し、後半ではTiktok広告を始めるメリットを解説します。

TikTok広告をビジネスに活用したい方は、是非参考にしてください。



TikTokとは


TikTokとは、15秒~60秒のショートムービーを作成し、動画を投稿できるプラットフォームです。

TikTokは、中国の「ByteDance」が運営しており、2018年にはダウンロード数世界1位、日本国内のユーザー数は、2021年時点で1500万人を超えている人気プラットフォームとなっています。


TikTokが人気の理由は、参入障壁の低いことや、初心者でも簡単に動画が作成できたり、短い尺でスムーズに動画を視聴できることが挙げられます。

現在は、個人だけではなく、企業のPRに用いられることも多く、ビジネス利用にも対応しています。



TikTok広告とは

TikTok広告とは、TikTok内で出稿できる広告であり、種類はさまざまです。

TikTok広告の特徴は、通常の投稿と同じように、BGMや映像を流してユーザーに興味を持ってもらえます。


バナー広告やテキスト広告と違い、動画で広告を発信できるので、ユーザーの印象にも残りやすいのがTikTok広告です。

TikTok広告は、様々な種類がありますが、今回は以下の3つを紹介します。

  • インフィード広告

  • 起動画面型広告

  • ハッシュタグチャレンジ広告

それでは見ていきましょう。


インフィード広告

インフィード広告は、投稿の「おすすめ」のところに表示される広告です。

通常の投稿のように「いいね」や「コメント」などができます。

インフィード広告の特徴は、一般の投稿と同じように見えるので、広告だと分かりにくい点です。


近年、私たちの生活には多くの広告があるため、ユーザーは広告にあまり良い印象を持っていません。

そのため、広告っぽさの少ないインフィード広告は、ユーザーに違和感を与えずに出稿できます。


起動画面型広告

起動画面型広告は、TikTokアプリを起動したときに表示される広告です。

最大のメリットは、起動した瞬間に表示されるので、Tiktokユーザーの目に留まりやすいことですね。

主に、商品やサービスの認知拡大への効果が期待できます。


しかし、広告枠に制限がかかっていたり、コストがかかるデメリットもあります。

コストはかけて、商品・サービスの認知に力を入れたい企業におすすめです。


ハッシュタグチャレンジ広告

ハッシュタグチャレンジ広告とは、ユーザーが参加できる広告であり、企業が生み出したハッシュタグをつけて、ユーザーが動画投稿を行います。

ハッシュタグチャレンジ広告はTikTok独自の広告で、従来のSNS広告とは違い、ユーザーとともに作り上げることが可能です。


効果を発揮するためには、どうすればユーザーがハッシュタグを付けてくれるか、キャッチーな内容にできるかが重要になります。



TikTok For Businessの始め方を解説


ここではTikTok For Businessの始め方を解説します。

(※現在TikTok For Bisinessを利用できるのは、法人企業のみです)

始め方の手順は以下のとおりです。

  • 広告アカウントを登録

  • 広告アカウントを作成

  • お支払情報の設定

それでは見ていきましょう。


広告アカウントを登録

まずは、TikTok For Bisinessを利用するために、広告アカウントの登録を行います。

TikTok For Bisiness」のホームページから登録できますよ。



右上の「広告アカウント無料登録」をクリックして進みます。



まだアカウントを所持していない方は「今すぐ開始」をクリックします。


広告アカウントを作成


メールアドレスとパスワードを入力し、アカウント作成を行います。

メールアドレスを所持していない方は「電話を使用」をクリックし、電話番号で登録することも可能ですよ。


入力が済んだら、TikTok商用利用規約に同意し「次へ」をクリックして進みます。

すでにアカウントを作成している方は「TikTokでサインアップ」を選択します。



上記のような問題が出題されるので、回答して進みます。



問題なく回答すると、先ほど登録したメールアドレスにコードが送信されるので、入力しましょう。



業種、ビジネス名、電話番号の3つを入力します。



業種は上記の画像の項目から、さらに細分化されているので、あなたの目的と一致した業種が見つかるはずです。

入力が完了したら、規約にチェックを入れ「今すぐ始める」をクリックします。


お支払情報の設定

続いて、お支払情報の設定を行います。

「自動支払い」もしくは「手動支払い」のどちらかを選択します。


「広告マネージャに移動」をクリックして完了です。



TikTokがビジネスにおすすめの理由3つ


ここでは、TikTokがビジネス活用におすすめの理由を3つ紹介します。

TikTokがビジネスにおすすめな理由は以下のとおりです。

  • 幅広い年代にアプローチできる

  • ユーザーを巻き込んで運営できる

  • 初心者でも運営しやすい

一つひとつ解説します。


幅広い年代にアプローチできる

1つ目は、幅広い年代にアプローチできることです。

TikTokと聞くと、10代の若者のユーザーが大半を占めているのではないかと思う人も多いですよね。


しかし、実際は10代と20代のユーザーで約40%、30代と40代で約30%、残りは50代以上となっており、幅広い年代のユーザーがいるのです。

若者のSNSというイメージがついていますが、40代以上のユーザーも多く見受けられるのが特徴です。


精度の高いおすすめ機能でユーザーの興味に合わせたコンテンツが表示されるので、幅広い世代のユーザーが楽しめ、利用定着率を高めています。

幅広い年代に認知を広げたい方は、TikTokの利用がおすすめです。


ユーザーを巻き込んで運営できる

2つ目の理由は、ユーザーを巻き込んで運営できることです。

TikTokでは、キャンペーンやチャレンジ動画などで、ユーザーを巻き込んだ運営が可能です。

冒頭で紹介した、ハッシュタグチャレンジ広告も、ユーザーの便乗を狙ったチャレンジのひとつです。


例を挙げると、コカ・コーラが実施した「#リボンでありがとうチャレンジ」が話題になりました。

このチャレンジでは、クリエイターだけでなく一般ユーザーも参加し、審査によって100人にクオカードが送られました。

このように、一般ユーザーを巻き込み、ビジネスに興味を持ってもらったり、商品の購入を促すことも可能です。


初心者でも運営しやすい

3つ目の理由は、初心者でも運営しやすいことです。

TikTokをビジネスで活用するには、難しい知識や操作が必要なのではないかと思う方も多いですよね。

しかし、TikTokでは動画の編集や投稿、広告の出稿などもすでに備わっているため、初心者でも運営が可能です。


また、他の動画投稿サイトのように、編集ツールの導入も必要ないので、手間を省くこともできます。

動画を使ったビジネスは難しいと感じていた方も、TikTokなら簡単に始められますよ。



TikTok For Bisinessを活用するメリット


ここでは、TikTok For Bisinessを活用するメリットを解説します。

  • 動画の分析が可能

  • 外部リンクの設置ができる

  • 商用楽曲が使えるようになる

  • 細かいターゲティングができる

  • 簡単に広告を作成できる

一つひとつ解説します。


動画の解析が可能

TikTok For Bisinessのアカウントを作成すると、投稿した動画の解析が可能になります。

具体的には、合計再生時間、合計視聴回数、平均視聴回数などが表示されます。


動画の解析を行うことで、なぜ動画が伸びなかったのか、狙ったターゲットに届かなかったのか分析が可能です。

データの分析はビジネスの成長に欠かせないので、TikTok For Bisinessに登録して、分析を行いましょう。


外部リンクの設置ができる

TikTok For Bisinessでは、プロフィールに外部リンクの設置が可能になります。

外部リンクを設置することで、プロフィールを見に来たユーザーをサイトに誘導し、認知や購入に繋げられますよ。


ただし、リンク先のページがエラーを起こしていたり、購入ができないと不評に繋がってしまいます。

外部リンクは定期的に確認し、適切な状況を保ちましょう。


商用楽曲が利用できるようになる

TikTok For Bisinessでは、商用楽曲ライブラリーにある曲を、利用できるようになります。

通常、個人アカウントでは、自らライセンスを取得する必要があります。


TikTokでは、動画で音楽を使用することが多いため、毎回取得するのは大変ですよね。

TikTok For Bisinessに登録して、使える楽曲を自由に利用することをおすすめします。


細かいターゲティングができる

TikTok For Bisinessでは、細かいターゲティングが可能です。

具体的には以下のような項目でターゲットを絞れます。

  • 年齢

  • 性別

  • ユーザーの興味・関心

細かくターゲティングを設定することで、自社の商品やサービスに関心も持ちそうな人に絞って、動画を届けられます。

個人アカウントではできないので、ビジネスに活用する場合は、TikTok For Bisinessの登録を行いましょう。


簡単に広告を作成できる

TikTok For Bisinessでは、簡単に広告を作成できるメリットがあります。

通常の動画広告は、ツールを導入したり、専門的な知識や操作が必要です。


TikTok For Bisinessは、すでにテンプレートが用意されており、初心者でも簡単に広告の作成ができますよ。

動画広告の作成が初めての方は、是非TikTokでチャレンジしてみてください。



TikTok For Bisinessを活用しよう

ここまで見れば、TikTok For Bisinessの始め方やメリットが理解できたと思います。

TikTokの需要は今後も伸びていくと考えられます。


TikTokを上手く使いこなして、ユーザーからの人気を集めれば、サービスの認知拡大につながりますよ。

弊社では、TikTokの広告運用代行も行っておりますので、お気軽にご相談ください。



TikTokの広告運用でお悩みの方は株式会社プロパゲートにご連絡を


「TikTokで集客をしたいけど何をすればよいか分からない、どこが良いかよく分からない。」

その場合は、株式会社プロパゲートへお声がけください。全国どこでも対応可能です!


Webマーケティングのプロフェッショナルが最適なプランを提案させて頂きます。



株式会社プロパゲートはWeb制作&運用代行及びwebマーケティング支援を事業展開する会社です。


TIkTok動画に関する「全て」を一気通貫でサポートしております。

自社サービスの集客に特化したTikTok広告運用ならプロパゲートにお任せください。




bottom of page