top of page

【2024年最新版】TikTokビジネスアカウントの開設方法と広告運用のポイント




TikTok広告ビジネスアカウント開設の概要


TikTok広告とは?

TikTok広告は、TikTokプラットフォーム上でビジネスやブランドが広告キャンペーンを展開するためのサービスです。

このサービスは、「TikTok For Business」としても知られており、さまざまな形式の広告を通じて製品やサービスをプロモーションすることが可能です。

広告主はTikTokの豊富なユーザーベースにアプローチし、ブランドの認知度を高めたり、新しい顧客を獲得したりすることができます。


広告の種類

TikTokでは複数の広告形式が提供されています。主に以下のような形式があります。

  • インフィード広告: ユーザーのフィードに自然に組み込まれる動画広告です。スクロール中に表示され、ユーザーのエンゲージメントを引き出します。

  • ブランデッドエフェクト: ユーザーが自分の動画にブランド固有のエフェクトを使用できるようにすることで、ブランドの認知度を高めます。

  • トップビュー広告: TikTokを開いた直後に表示される広告で、最大60秒の動画がフルスクリーンで再生されます。

  • ハッシュタグチャレンジ: ユーザーに特定のハッシュタグを使ってコンテンツを作成するよう促し、大規模なエンゲージメントを生み出します。


広告の特徴

TikTok広告の最大の特徴は、その創造性とインタラクティビティです。

視覚的に魅力的な動画とともに、ユーザーが直接参加しやすい形式を提供することで、高いユーザーエンゲージメントを実現しています。

また、高度なターゲティングオプションを利用することで、年齢、性別、興味、行動などに基づいて広告を最適化し、適切なターゲットオーディエンスにリーチすることが可能です。


これらの特徴により、TikTok広告は特に若年層の間で高い効果を発揮し、ブランドのデジタルマーケティング戦略において重要な役割を担っています。

このプラットフォームを利用することで、広告主は新しい市場にアクセスし、効果的な広告キャンペーンを展開することができます。


ビジネスアカウント開設のメリット

TikTokのビジネスアカウントを開設することには多くのメリットがあります。

これにより、企業はTikTokのプラットフォームを利用して、広告キャンペーンをより効果的に管理し、その成果を最大化することができます。


統合された広告管理

ビジネスアカウントを使用すると、広告の作成、スケジューリング、配信、分析が一元的に行えます。

これにより、マーケティングチームはキャンペーンのパフォーマンスをリアルタイムで追跡し、必要に応じて調整を行うことが可能です。


詳細なターゲティングオプション

ビジネスアカウントでは、年齢、性別、地域、興味・関心など、さまざまなターゲティングオプションを利用できます。

これにより、特定のターゲットオーディエンスに対して広告を最適化し、投資対効果を高めることができます。


パフォーマンスの詳細な分析

アカウントは、広告のパフォーマンスに関する詳細なデータと分析を提供します。

これには、視聴回数、エンゲージメント数、コンバージョン率などが含まれ、これらのデータを基にして戦略を練り直すことができます。


ブランドの信頼性向上

公式のビジネスアカウントは、ブランドの信頼性と専門性をユーザーに伝える重要な要素です。

これにより、ユーザーの信頼を得やすくなり、長期的な顧客関係の構築に寄与します。


マルチアカウント管理

特に大規模な企業にとって、複数の広告キャンペーンを同時に管理する能力は極めて重要です。

ビジネスアカウントを利用すると、複数のアカウントを一つのインターフェースから管理できるため、効率が大幅に向上します。


これらのメリットを活用することで、企業はTikTokを効果的なマーケティングツールとして最大限に活用することが可能になります。

そして、これにより、広告のリーチと影響力を飛躍的に拡大することができます。





アカウントの種類と機能


広告マネージャーの基本機能

TikTokの広告マネージャーは、広告キャンペーンの管理に必要な一連のツールを提供します。

このプラットフォームを使用することで、広告主は効果的な広告戦略を計画、実施、および分析することができます。


広告キャンペーンの作成と管理

広告マネージャーでは、新しい広告キャンペーンの作成から始まります。

キャンペーンごとに具体的な目的を設定し、ターゲットオーディエンス、予算、スケジュールを定めることができます。

広告主は複数の広告キャンペーンを同時に管理し、各キャンペーンの進行状況を追跡することが可能です。


詳細なターゲティング

広告マネージャーのターゲティング機能を使用すると、広告主は広告を特定のオーディエンスに合わせてカスタマイズできます。

性別、年齢、地理的位置、興味・関心など、多様なターゲティングオプションが利用可能です。

これにより、最も関連性の高いユーザーに対して広告を表示することができ、広告効果を最大化します。


パフォーマンスの追跡とレポート

広告マネージャーは、広告のパフォーマンスを詳細に追跡し、そのデータを基にして包括的なレポートを生成します。

これには、表示回数、クリック数、コンバージョン数などの基本的なメトリクスのほか、ROI(投資収益率)やCPC(コストパークリック)などの詳細な分析が含まれます。


資産とクリエイティブの管理

広告マネージャー内では、広告素材やクリエイティブアセットの管理も簡単です。

ユーザーは画像や動画をアップロードし、広告内での使用に適した形式に編集することができます。

また、広告テキストやコールトゥアクションボタンなどの要素もカスタマイズ可能です。


オプティマイゼーションと調整

広告マネージャーでは、キャンペーンの進行中に広告設定を調整し、より高いパフォーマンスを目指すことができます。

たとえば、予算の再配分、ターゲティングオプションの調整、広告スケジュールの変更などが行えます。

これにより、広告主はキャンペーンの効果をリアルタイムで最適化し、目標達成に向けて効率的に資源を使用することができます。


これらの機能を通じて、TikTokの広告マネージャーは広告主にとって強力なツールとなり、マーケティングの成果を向上させるための重要な役割を担います。


ビジネスセンターの役割

TikTokのビジネスセンターは、広告マネージャーアカウントの管理をより効率的かつ統合的に行うためのプラットフォームです。

特に複数の広告キャンペーンやアカウントを持つ企業にとって、中心的な役割を果たします。


中央集権型の管理

ビジネスセンターを使用することで、企業は複数の広告マネージャーアカウントを一元管理することが可能です。

これにより、広告の配信、パフォーマンスの追跡、予算の配分、そしてレポートの作成を中央集権的に行うことができます。

複数のチームや部署が関与する大規模なキャンペーンにおいて、統一された戦略の下で効率的に操作を行うことが容易になります。


権限の管理

ビジネスセンターでは、さまざまなユーザーに対するアクセス権限の設定が可能です。

これにより、企業は必要なスタッフにのみ特定の広告アカウントやデータへのアクセスを許可することができ、セキュリティとプライバシーを確保しつつ効率的な運用が可能となります。


リソースとパートナーシップの管理

ビジネスセンターでは、外部のパートナーや代理店との連携もサポートされています。

企業はパートナー企業に特定のキャンペーンの管理を委託したり、広告の効果を最大化するための共同作業を行ったりすることが可能です。

また、リソースの共有やコミュニケーションの効率化もこのプラットフォームを通じて行えます。


支払い情報の集中管理

ビジネスセンターを利用すると、広告に関わるすべての支払い情報を一か所で管理できます。

複数のアカウントにわたる広告支出の監視と制御が容易になり、財務管理の精度が向上します。


パフォーマンス分析

ビジネスセンターでは、連携された全アカウントのデータを集約し、高度な分析ツールを用いて詳細なパフォーマンスレポートを生成します。

これにより、広告戦略の全体的な効果を評価し、必要に応じて迅速に調整を加えることが可能です。


ビジネスセンターは、企業がTikTokでの広告活動を効果的に管理し、成果を最大化するための強力な支援ツールです。

このツールを活用することで、広告運用の効率と効果を同時に高めることができます。


広告アカウントとビジネスセンターの違い

TikTokの広告アカウントとビジネスセンターは、それぞれ異なる目的と機能を持っており、ビジネスの規模や広告運用のニーズに応じて選択することが重要です。

以下に主な違いを詳しく説明します。


1. 目的と機能

広告アカウントは、個別の広告キャンペーンを作成、管理、実行するためのものです。

これは、広告の設計、ターゲティング、予算設定、パフォーマンスのモニタリングといった機能を提供します。

基本的には、広告の出稿と管理を直接行うためのツールです。


一方で、ビジネスセンターは、複数の広告アカウントやチームの活動を統合して管理するためのものです。

大規模な組織や代理店が複数のクライアントやブランドの広告アカウントを一括で管理する際に利用します。

これにより、権限管理、リソース共有、データ分析などが一元的に行えます。


2. ユーザー管理

広告アカウントでは、個々のアカウント内でのユーザー管理が主です。

特定のキャンペーンや広告に関連するスタッフのみがアクセス権を持つことが一般的です。


ビジネスセンターでは、より高度なユーザー管理機能があり、複数の広告アカウントやチームメンバーに対するアクセス権限を調整することができます。

これにより、管理者は必要に応じて権限を付与または制限することが容易になります。


3. 複数アカウントの統合管理

単一の広告アカウントでは、そのアカウント内での活動のみを管理します。

一方、ビジネスセンターを使用すると、複数の広告アカウントを跨いで活動を見ることができ、全体の広告戦略を効率的に調整することが可能です。


4. 支払い情報とレポート

広告アカウントは、個別の支払い情報を管理しますが、ビジネスセンターでは複数のアカウントの支払い情報を一括で管理することが可能です。

また、ビジネスセンターでは包括的なレポート機能を利用して、全アカウントのデータを集約し分析することができます。


これらの違いを理解することで、組織や広告の運用規模に合わせた最適な選択が可能になります。

小規模なビジネスでは単一の広告アカウントが適している場合が多く、大規模な企業や代理店ではビジネスセンターを活用することで、広告運用の効率性と効果を高めることができます。



開設手順と必要情報


アカウント情報の入力

TikTokの広告ビジネスアカウントを開設する際、最初のステップとしてアカウント情報を入力するプロセスが必要です。

この段階は、アカウントを正式に設定し、広告キャンペーンを開始するための基盤を築く重要な部分です。


必要な情報

  • 基本情報

・ビジネス名: 法人名や事業名を正確に入力します。

・連絡先情報: ビジネスに関連する電話番号やメールアドレスを提供します。


  • 法的情報

・事業所在地: 企業の正式な住所を記入します。

・業種: 事業の種類や業界を選択します。


  • ログイン情報

・メールアドレス: 登録に使用するメールアドレスを入力します。このアドレスはログイン用のIDとしても機能します。

・パスワード: 強固なパスワードを設定してアカウントのセキュリティを確保します。


入力プロセス

  • アクセス: TikTok for Businessの公式サイトにアクセスし、「アカウント作成」や「登録」のリンクをクリックします。

  • フォーム入力: 提示されるフォームに必要な情報を入力します。この段階で、具体的な業務内容やビジネスの目的に応じた追加情報が求められることもあります。

  • 確認と送信: 入力した情報の確認を行い、問題がなければ情報を送信します。この時点で、TikTokからの確認メールや追加の指示がメールで送られてくることがあります。


注意点

  • 情報の正確性: 入力する情報はすべて正確であることが重要です。誤った情報を入力すると、後の認証プロセスや広告の配信に影響を与える可能性があります。

  • プライバシーとセキュリティ: 個人情報やビジネス情報を保護するため、信頼できるセキュリティ対策が施されたデバイスからアクセスし、情報の入力を行うことが推奨されます。


これらのステップを遵守することで、TikTok広告アカウントの開設プロセスがスムーズに進行し、適切にアカウントを設定することができます。


認証プロセスと審査

TikTok広告アカウントの開設において、アカウント情報の入力後に続く重要なステップは、認証プロセスと審査です。

これらのプロセスは、プラットフォームが広告主としての資格を保証し、適切な広告コンテンツが配信されることを確認するために行われます。


認証プロセス

  • メール認証

アカウント登録時に提供したメールアドレスに認証リンクが送信されます。このリンクをクリックすることで、メールアドレスの有効性が確認されます。

  • 電話番号認証

電話番号を登録することで、SMSを通じて認証コードが送られます。このコードを入力して電話番号の確認を完了します。


審査プロセス

  • 広告主情報の審査

登録したビジネス情報に基づいて、TikTokのポリシーに沿った適切な広告活動が可能かどうかを評価します。これには会社の法的資格や業種が適切に記載されているかなどが含まれます。

  • 広告コンテンツのガイドライン審査

提出される広告素材がTikTokの広告ポリシーおよびガイドラインに適合しているかをチェックします。不適切な内容や誤解を招く表現がないかを厳しく審査します。


注意点

  • 完全な情報の提供

審査プロセスをスムーズに進めるためには、正確で完全な情報の提供が必要です。不足があると審査が遅れる原因となります。

  • ポリシーの理解

TikTokの広告ポリシーを事前に確認し、遵守することが重要です。ポリシー違反はアカウントの拒否や制限につながることがあります。


これらの認証と審査を通過することで、正式にTikTokでの広告活動を開始することが可能になります。

プロセスの各ステップは広告の品質と安全性を保証するために重要であり、広告主はこれを慎重に進める必要があります。


支払い情報の設定

TikTok広告アカウントの開設プロセスの一環として、支払い情報の設定は広告キャンペーンの実行に必要な最終ステップの一つです。

この設定を完了することで、広告の出稿と管理がスムーズに行えるようになります。


支払い方法の選択

TikTokでは一般的に以下の支払い方法が提供されています。

  • クレジットカード/デビットカード

最も一般的な支扈方法です。Visa, MasterCard, American Expressなどが広く受け入れられています。

  • PayPal

PayPalアカウントを通じて支払うことができます。これには、事前にPayPalアカウントに登録された支払い方法が使用されます。

  • 銀行振込

一部の国では直接銀行振込による支払いも可能です。この方法は、通常、大量の広告出稿を行う大企業向けに提供されることが多いです。


支払い情報の入力と確認

  • 情報の入力: 支払い情報ページから選択した支払い方法に応じて、必要な情報(カード番号、有効期限、セキュリティコード、請求先住所など)を入力します。

  • 情報の確認と保存: 入力された情報が正確であることを確認し、保存します。誤った情報は後の課金プロセスに影響を及ぼす可能性があるため、慎重に行います。


自動課金の設定

予算の設定: 日々または月々の広告予算を設定し、この範囲内で自動的に課金が行われるようにします。

これにより、予算超過を防ぎつつ広告キャンペーンを効果的に管理できます。


注意点

  • セキュリティの確保: 支払い情報は高いセキュリティ環境下で扱う必要があります。

不正アクセスやデータ漏洩を防ぐため、安全なネットワーク経由で情報を送信することが重要です。

  • 更新の管理: カードの有効期限が近づいている場合や新しいカードに切り替えた場合は、速やかに情報を更新する必要があります。


これらの支扈情報の設定を適切に管理することで、TikTok広告キャンペーンの効率的な運用と継続的な成果の最大化が可能になります。





広告キャンペーンの設計


キャンペーンの目的と設定

TikTok広告キャンペーンを設定する際、明確な目的を定義することが非常に重要です。

目的に基づいて適切なキャンペーンタイプを選択し、効果的な広告戦略を構築します。


キャンペーンの目的の選択

TikTokでは以下のようなキャンペーン目的が設定できます。

  • ブランド認知度向上: 目的は、ブランドや製品の認知度を高めることです。広告は多くのユーザーに露出し、ブランドの存在感を強化します。

  • トラフィックの増加: ウェブサイトやランディングページへの訪問者数を増やすことを目指します。具体的なアクションを促す広告を用いて、ユーザーを特定のウェブページに誘導します。

  • エンゲージメントの促進: ユーザーの積極的な参加や反応を促すことを目的とします。例えば、コメントやいいねの獲得、ビデオの視聴回数の増加などが目標になります。

  • アプリインストール: アプリのダウンロードを促すキャンペーンです。広告を通じてアプリの特長を強調し、インストールを促します。

  • コンバージョンの最適化: 購入やサインアップなど、特定のコンバージョン目標を達成することを目指します。この目的は、ROIの最大化に直接貢献します。


キャンペーンの設定

キャンペーン目的が決定したら、次のステップとして具体的な設定が必要です。

  • ターゲットオーディエンス: どの地域の何歳から何歳までのユーザーを対象にするか、性別や興味関心でフィルタリングします。

  • 予算設定: 日次予算や総予算を設定し、キャンペーンの運用期間中の支出をコントロールします。

  • スケジュール: キャンペーンの開始日と終了日を決定します。また、特定の時間帯に広告を配信するタイミングを指定することも可能です。


これらの設定を行うことで、キャンペーンの効果を最大限に引き出し、投資対効果を高めることができます。

キャンペーンの目的と設定を適切にマッチさせることが、成功への鍵となります。


広告セットと広告の作成

TikTok広告キャンペーンの構造には、広告セットと個別の広告が含まれています。

これらの要素を適切に設定し管理することで、キャンペーンの目的に沿った効果的な広告を展開できます。


広告セットの作成

広告セットは、広告キャンペーンの中で特定の目標に対する設定を行うレベルです。

以下の要素を設定します。


  • ターゲティング: ターゲットとなるオーディエンスの属性(年齢、性別、地域、興味・関心等)を定義します。

  • 予算とスケジュール: 広告セットの予算(日次または全体の予算)と広告の配信スケジュールを設定します。

  • 配信オプション: 広告がどのように配信されるかを選択します。例えば、コストパークリック(CPC)やコストパーインプレッション(CPM)など、入札方法を選択します。


個別広告の作成

広告セット内で、具体的な広告を作成します。これには以下のステップが含まれます。


  • クリエイティブの選定: 使用する動画や画像などのクリエイティブ素材を選択します。TikTokはビジュアルに強く依存するプラットフォームであるため、目を引くクリエイティブが重要です。

  • 広告コピーの作成: ユーザーの注意を引き、行動を促すテキストを作成します。明確で簡潔なメッセージが効果的です。

  • コールトゥアクション(CTA)の設定: ユーザーに望むアクション(例:「詳細はこちら」「今すぐダウンロード」「もっと見る」など)を明確に伝えるCTAを設定します。


最適化とテスト

  • A/Bテスト: 複数のクリエイティブやコピーをテストして、最もパフォーマンスの良い組み合わせを見つけ出します。

  • パフォーマンスモニタリング: 広告のパフォーマンスを定期的にチェックし、必要に応じて調整を行います。これにより、ROIを最大化し、予算の無駄遣いを防ぎます。


これらのステップにより、TikTok広告キャンペーンを成功に導くための効果的な広告セットと個別広告が作成されます。

クリエイティブの魅力とターゲティングの正確性が、キャンペーンの成果を大きく左右するため、これらの要素には特に注意を払う必要があります。


ターゲティングと予算管理

TikTok広告キャンペーンにおけるターゲティングと予算管理は、キャンペーンの成功を左右する重要な要素です。

適切なオーディエンスに効率的にリーチし、資源を最大限に活用するための戦略的アプローチが求められます。


ターゲティングの戦略

  • 人口統計学的ターゲティング: 年齢、性別、地域といった基本的な人口統計情報に基づいてターゲットオーディエンスを設定します。これにより、特定の基本的な特徴を持つユーザーグループにリーチすることができます。

  • 興味・関心ターゲティング: ユーザーの趣味や興味に基づいてターゲティングを行います。例えば、音楽、スポーツ、美容など、特定のトピックに興味を持つオーディエンスを狙います。

  • 行動ターゲティング: ユーザーのアプリ内行動や過去の購買行動に基づくターゲティングも可能です。これにより、特定の行動パターンを示すユーザーに対して広告を表示します。

  • 類似オーディエンス: 既存の顧客リストや類似した特性を持つユーザーにリーチすることで、潜在的な新規顧客を獲得します。


予算管理

  • 予算設定: 広告キャンペーンの全体予算と日次予算を設定します。予算はキャンペーンの目的と期間に合わせて柔軟に調整することが重要です。

  • コスト管理: コストパークリック(CPC)やコストパービュー(CPV)など、広告の支払いモデルに基づいて予算を割り当てます。目標とするアクションに応じて最も効果的な支払い方法を選択します。

  • ROIの最適化: 投資した予算に対するリターンを最大化するために、キャンペーンのパフォーマンスを定期的に分析し、必要に応じてターゲティングや予算配分を調整します。

  • パフォーマンス追跡: 実際の広告支出と予算計画を照らし合わせながら、キャンペーンのパフォーマンスを継続的に監視します。これにより、過剰支出を防ぎつつ、キャンペーンの効果を最大化できます。


ターゲティングと予算管理を適切に行うことで、TikTok広告キャンペーンは目標オーディエンスに正確にリーチし、コスト効率よく運用することが可能になります。

これらの要素は密接に連携しており、どちらもキャンペーンの成功に直接的な影響を与えます。





まとめと次のステップ


アカウント開設後の注意点

TikTok広告ビジネスアカウントを開設した後、効果的な広告運用を維持し、トラブルを避けるためにいくつかの重要な注意点があります。


1. 広告ポリシーの遵守

  • ポリシーの確認: TikTokの広告ポリシーは定期的に更新されることがあります。ポリシーの変更に常に注意し、遵守することが重要です。

  • コンテンツの適切性: 不適切なコンテンツや誤解を招く広告は厳しく禁止されています。広告コンテンツが常にガイドラインに沿っていることを保証する必要があります。


2. アカウントのセキュリティ管理

  • アクセス管理: アカウントにアクセスできるユーザーを適切に管理し、不要なアクセス権は削除または制限します。

  • セキュリティ対策: 強力なパスワードの使用、定期的なパスワード変更、二要素認証の設定など、セキュリティ対策を徹底します。


3. データとパフォーマンスのモニタリング

  • データ分析: 広告のパフォーマンスデータを定期的に分析し、キャンペーンの効果を評価します。データに基づいて広告戦略を調整することが重要です。

  • 反応の監視: ユーザーの反応やフィードバックを監視し、ポジティブなものだけでなく、ネガティブな反応にも迅速に対応します。


4. 予算と財務管理

  • 予算の見直し: 広告の予算を定期的に見直し、キャンペーンの目的や市場の変動に応じて適宜調整します。

  • 支払い情報の管理: 支払い情報が常に最新の状態に保たれていることを確認し、支払い遅延がないようにします。


5. 法規制の遵守

  • 地域の法律: 広告活動が行われる各地域の法律や規制を理解し、遵守することが必須です。特にデータ保護や消費者保護に関連する法律に注意が必要です。


これらの注意点を遵守することで、TikTok広告アカウントを安全に管理し、効果的な広告運用を継続することが可能です。

常に最新の情報を把握し、適切な対策を講じることが重要です。


成功のためのヒント

TikTok広告キャンペーンを成功させるためには、戦略的な計画と適切な実行が必要です。

ここでは、効果的な広告運用を実現するためのいくつかの重要なヒントを提供します。


1. 目標を明確にする

  • 具体的な目標設定: 広告キャンペーンの目的を明確にし、達成したい具体的な目標を設定します。

これには、ブランド認知度の向上、トラフィックの増加、コンバージョンの促進などが含まれます。


2. ターゲットオーディエンスを理解するオーディエンスの研究: ターゲットとなるオーディエンスの興味や行動を深く理解し、それに基づいて広告内容をカスタマイズします。オーディエンスのニーズに合わせたコンテンツは、より高いエンゲージメントを生み出します。


3. クリエイティブなコンテンツを使用する

  • 魅力的なビジュアル: TikTokは視覚的なプラットフォームであるため、創造的で目を引くビジュアルを使用することが重要です。動画は高品質で、視覚的に魅力的である必要があります。


4. 定期的なテストと最適化

  • A/Bテストの実施: 複数の広告バリエーションをテストして、最も効果的な要素(画像、コピー、CTAなど)を見つけ出します。

  • パフォーマンスの監視: キャンペーンのパフォーマンスをリアルタイムで監視し、必要に応じて迅速に調整を行います。


5. 分析と学習

  • データ分析の活用: 収集されたデータを分析し、どの広告が最も効果的であったか、どのターゲットオーディエンスが最も反応が良かったかを理解します。成功した要因と改善点を洗い出し、次のキャンペーンに活かします。


6. トレンドとイノベーション

  • トレンドの活用: TikTokのトレンドを活用して、タイムリーで関連性の高いコンテンツを作成します。トレンドを取り入れることで、より多くのユーザーの関心を引くことができます。


これらのヒントを実践することで、TikTok広告キャンペーンの効果を最大化し、目標達成に向けて大きな一歩を踏み出すことができます。

常にユーザーの反応を分析し、フィードバックに基づいて戦略を調整する柔軟性を持つことが成功への鍵です。


さらなるリソースとサポート

TikTok広告キャンペーンを効果的に管理し、最大限の成果を得るためには、利用可能なリソースとサポートを活用することが重要です。

以下は、TikTok広告に関するさらなる支援を得るための主なリソースです。


1. TikTok For Business公式サイト

  • リソースセンター: TikTok For Businessの公式ウェブサイトには、広告の作成、運用、最適化に関するガイドやチュートリアルが豊富に用意されています。

  • リンク: TikTok For Business公式サイト


2. ヘルプセンター

  • FAQとトラブルシューティング: よくある質問(FAQ)セクションでは、一般的な問題や疑問に対する解決策が提供されています。特定の問題が発生した場合のトラブルシューティングガイドも利用できます。

  • リンク: TikTokヘルプセンター


3. オンラインコミュニティとフォーラム

  • 経験交流: TikTokマーケティングに特化したオンラインフォーラムやコミュニティに参加することで、他の広告主から学び、経験を共有することができます。


4. ウェビナーと研修

  • 教育プログラム: TikTokは定期的にウェビナーやオンライン研修を提供しており、これらに参加することで、最新の広告戦略やツールの活用方法を学ぶことができます。


5. 専門家からのアドバイス

  • コンサルテーション: 特定の問題や戦略について専門的な助言が必要な場合、TikTok広告の専門家に相談することも一つの選択肢です。


これらのリソースを活用することで、TikTok広告の運用スキルを向上させ、キャンペーンのパフォーマンスを最適化するための知識とツールを得ることができます。

常に学び続け、最新のトレンドや技術を取り入れることが成功への鍵となります。



TikTokの広告運用でお悩みの方株式会社プロパゲートにご連絡を


「TikTokで集客をしたいけど何をすればよいか分からない、どこが良いかよく分からない。」

その場合は、株式会社プロパゲートへお声がけください。全国どこでも対応可能です!


企画/動画編集/広告運用まで一気通貫でサポート。

1動画当たりの再生回数10万回を保証させて頂きます。

ただの運用ではなく、結果にコミットするTikTok運用をご提案します。



株式会社プロパゲートはWeb制作&運用代行及びwebマーケティング支援を事業展開する会社です。


500社以上の集客支援をしてきた自社の強みを活かし、一つの動画で価値を伝えきる企画設計・動画編集・キャスティングを実行させて頂きます。

月間300件以上の問い合わせ(1件あたり1,059円)実績や、再生数300万など実績多数。


自社サービスの集客に特化したTikTok広告運用ならプロパゲートにお任せください。


【URL】

【TEL】

03-6824-7712

【会社所在地】

〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目5−6 H¹O 渋谷神南 702

【取り組み実績】



Comments


bottom of page