top of page

チャットGPTでホームページは作成できる?活用シーンを解説!



「チャットGPTをホームページ制作で活かせるシーンを知りたい」「チャットGPTを使うメリット・デメリットを教えてほしい」と悩んでいる方も多いですよね。

本記事では、チャットGPTでホームページ制作ができるのか、活用シーンは何処なのかを解説します。

チャットGPTを活用したホームページ制作を検討している方は、是非参考にしてください。



チャットGPTとは


まず初めに、チャットGPTとは何かを解説していきます。

チャットGPTは、2022年11月に公開された、AIを使ったチャットボットです。


人間のように返答が返ってくるので、多くの注目を集めました。

例えば、「カレーのレシピを教えてください」と質問すると、材料から作る手順まで細かに回答してくれます。


チャットGPTは、インターネットに存在する膨大なデータから、質問に対する最適な回答を導き出します。

無料で使えるため、気軽にチャットGPTを活用することが可能です。





ホームページを制作する工程を解説


ホームページを制作する工程を知らない方に向けて解説していきます。

工程を理解している方は、次のテーマに進んでください。


ホームページを制作する工程は以下のとおりです。

  • 目的やターゲットの企画

  • UIやコンテンツの設計

  • HTMLやCSSなどのコーティング

  • 動作のテスト

  • リリース

  • メンテナンス

上記のような流れでホームページを制作していきます。


他にも、SEO対策や、JavaScriptの導入など、必要に応じて設計することが大切です。

続いて、チャットGPTをどのような場面で活用できるのかを見ていきましょう。



チャットGPTをホームページ制作で活かす方法


ここでは、チャットGPTをホームページ制作で活かす方法を見ていきます。

ホームページ制作で活かす方法は以下のとおりです。

  • 企画の設計

  • コンテンツ作成

  • デザインの提案

  • HTML・CSSのコーティング

  • 誤字脱字などの修正

一つひとつ紹介します。


企画の設計

1つ目は、企画の設計です。

目標やゴール、ペルソナ設定などを考える際にチャットGPTを活用できます。

例えば、「Webマーケティングのホームページを作る際のペルソナ設定を考えてください」と入力します。

すると、年齢や職業、目標や使用デバイスなどの仮説を立て、ターゲットの設定を自動で行ってくれます。

また、ホームページの制作に必要なものを質問すると、すべて回答してくれます。

回答に沿って準備や目標設定を進めることで、迷うことなく順序だててホームページの制作を行うことが可能です。


コンテンツ作成

2つ目は、コンテンツ作成です。

ホームページ内の紹介文やキャッチフレーズなどのコンテンツ作成に対応できます。

文章を書くだけではなく、SEO対策にもチャットGPTを活用可能です。

キーワード選定やコンテンツの最適化により、SEOにおいてより良い評価を得ることができます。

さらに、コンテンツに載せたいキーワードの情報も、チャットGPTから得られるので、相性がいいと言えるでしょう。


デザインの提案

3つ目は、デザインの提案です。

ホームページのデザインに関するアイデアや、業界の情報やテーマの提供で活用できます。

チャットGPTはテキストのみの生成なので、画像や動画などを生成することはできません。

そのため、デザイン関連でチャットGPTを活用できるのは、業種などからイメージを感じ取り、アイデアや指針を共有するのみとなります。

しかし、チャットGPTを活用すれば、自分では考えられなかったアイデアや、デザイン案の取りまとめなどにも活用できます。


HTML・CSSのコーティング

4つ目は、HTML・CSSのコーティングです。

HTML・CSSとは、ウェブページを作成するために用いるもので、HTMLは言語表記に関わり、CSSはコンテンツの装飾などに用いられます。

どちらも専門的な分野であり、実用できるレベルになるには学習期間が必要になります。

チャットGPTを活用すれば、HTML・CSSのコーティングが可能です。

例えば、「ヘッダーのHTMLを作成してください」と入力すると、基本的なヘッダーのHTMLを出力してくれます。

このように、HTML・CSSに詳しくない方でも、チャットGPTを活用して出力できます。


誤字脱字などの修正

5つ目は、誤字脱字の修正です。

自分で書いた文章で誤字脱字がないか探すのは、手間もかかりますし、面倒だと感じることもありますよね。

チャットGPTを活用すれば、自分の目で探す必要がなくなり、チェックする時間を短縮できます。

書いた文章を貼り付け、「上記の文章の誤字脱字を教えてください」のように命令すると、修正箇所と修正案を提供してくれます。





チャットGPTでホームページ制作で活用するメリット


ここでは、チャットGPTでホームページ制作で活用するメリットを紹介します。

今回紹介するメリットは以下のとおりです。

  • 情報収集に活用できる

  • 作業の効率化を図れる

  • 初心者でもHTML・CSSを扱える

  • 誤字脱字などのミスが少なくなる

それでは見ていきましょう。


情報収集に活用できる

1つ目は、情報収集に活用できる点です。

作業中に「この部分が分からなくて今すぐ知りたい」と思うこともありますよね。

チャットGPTに質問すれば、数秒から数十秒程度で、ネット上の膨大なデータから最適な答えを選出し、回答してくれます。

他にも、コンテンツ作成中に、良い言い回しが考えられない際はチャットGPTに質問すると解決するかもしれません。

膨大なデータから算出してくれるので、情報収集に活用するのがおすすめです。


作業の効率化を図れる

2つ目は、作業の効率化を図れることです。

チャットGPTを使えば、これまで手作業で行っていたことも質問すれば出力してくれるので、大幅な時間短縮が可能です。

例えば、このセクションのテーマである「チャットGPTを活用した時間短縮ができること」をコンテンツ形式で教えてほしいと質問します。

すると、ブログ記事のようにセクションを分けて、4つほど候補を上げてくれます。

このように、コンテンツ作成にもチャットGPTを活用でき、時間短縮を行うことが可能です。


初心者でもHTML・CSSを扱える

3つ目は、初心者でもHTML・CSSを扱えることです。

HTML・CSSは専門的な要素が多いため、実用するためには一定の勉強時間が必要になります。

しかし、チャットGPTを使えば、HTML・CSSに詳しくない方でも、基礎的な出力が可能です。

実際に、「お問い合わせフォームのHTML・CSSを作成してください」と入力すると、簡易的なお問い合わせフォームを作成してくれます。

上記のお問い合わせフォームやページのヘッダーなど、項目を分けて質問することで、チャットGPTでHTML・CSSを出力できます。


誤字脱字などのミスが少なくなる

4つ目は、誤字脱字などのミスが少なくなることです。

完全に防ぐことは出来ませんが、初期段階のチェックとして、活用できます。

自分が書いたコンテンツやHTML・CSSなどを、チャットGPTで添削可能です。

また、チャットGPTに出力してもらった文章やコードなどを、自分の手で加筆修正していくこともできます。

チャットGPTを活用することで、ミスを減らして完成度の高いコンテンツ作成に役立てることができますよ。





チャットGPTを活用してホームページ制作を行うデメリット


ここでは、チャットGPTを活用してホームページ制作を行うデメリットを4つ紹介していきます。

チャットGPTを活用してホームページ制作を行うデメリットは以下のとおりです。

  • 一度にホームページ制作を任せることはできない

  • 無料版だと2022年の情報で止まっている

  • 出力された文章が正しいとは限らない

  • 応えられない内容もある

それでは見ていきましょう。


一度にホームページ制作を任せることはできない

1つ目は、一度にすべてのホームページ制作を任せることはできない点です。

チャットGPTに「ホームページを制作してください」と入力すると、「テキストベースでホームページを制作するのは効果的ではない」と返答されます。

しかし、同時に「特定の部分や要素については応えることができる」とも返答します。

つまり、「ホームページのヘッダーのHTMLを作成してください」や「お問い合わせフォームを作成してほしい」などの部分的な要求は受け入れてくれます。

一度にすべての制作はできませんが、部分的には活用可能です。


無料版だと2022年の情報で止まっている

2つ目は、無料版だと2022年の情報で止まっていることです。

有料版は、2023年4月までの情報から提供されます。

無料版では2022年までの情報なので、現在の情報よりも古く、正しいとは限りません。

特に、SEO対策のトレンドは変わっていくものです。

そのため、チャットGPTの返答を鵜呑みにするのは、あまり良くないと言えるでしょう。


出力された文章が正しいとは限らない

3つ目は、出力された文章が正しいとは限らないことです。

チャットGPTでコンテンツを作成する場合、出力された文章の文法が正しいとは限りません。

理由としては、学習したモデルが誤っていたり、特定の文脈を正しく把握できない場合があるからです。

そのため、自分の目で文章のチェックは必要になります。


応えられない内容もある

4つ目は、質問に答えられない内容もあることです。

一度にホームページを作成できないように、チャットGPTでも応えられない内容があります。

チャットGPTはテキストベースの生成AIなので、画像や動画の生成は不可能です。

また、現実的に未解決の内容や違法な活動に関与することなどは、チャットGPTでも回答できません。


ホームページの制作はプロに任せるのがおすすめ

ここまで、チャットでのホームページ制作方法や、メリット、デメリットを見てきました。

総じて、チャットGPTにホームページ制作を一任することは難しいので、プロに任せるのがおすすめです。


株式会社プロパゲートは、月額9,800円からクオリティの高いホームページを作成できます。

SEO対策やスマホ最適化、独自ドメインの取得などに対応しています。

担当者が一人付き、お客様と二人三脚でホームページ制作を進めさせていただきます。

無料相談も受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。



プロにホームページ制作を依頼するなら株式会社プロパゲート

「ホームページ制作を利用したいけど、どこが良いかよく分からない。」

その場合は、株式会社プロパゲートへお声がけください。全国どこでも対応可能です!


制作費無料・月々9800円の定額ホームページ。LINEで専属サポート!全国対応!

月5回まで無料で修正可能、追加料金無し。最短2週間で納品可能。年間制作実績1,000社超。

株式会社プロパゲートはWeb制作&運用代行する会社です。

ホームページの制作費用は基本無料。月額9,800円〜で運用も代行します。

ホームページ制作においては取材・撮影・デザイン・文章作りなど、必要な全てをお任せ頂け、全て無料です。

更新も、メール・電話・LINEを頂ければ即対応。制作後のマーケティング運用まで行います。


【URL】

【TEL】

03-6824-7712

【会社所在地】

〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目5−6 H¹O 渋谷神南 702

【制作実績】



Comments


bottom of page