top of page

Wixで作ったホームページの事例を紹介!効果最大化のポイントも解説



「Wixでホームページを作成した事例を見てみたい」「Wixで効果を最大化するポイントを教えてほしい」と悩んでいる方も多いですよね。


本記事では、実際に株式会社プロパゲートで作成したホームページの事例を紹介します。

この記事を書いている株式会社プロパゲートは、Wixのレジェンドパートナーであり、年間700件以上の制作実績は日本トップクラスです。

Wixの事例や、ホームページ制作で効果を得たい方は、是非参考にしてください。



Wixとは


まずは、Wixについて見ていきましょう。

Wixは、2006年にイスラエルで開発された、ホームページ制作サービスです。

無料・有料どちらでも利用でき、個人事業主から企業まで幅広く利用され、現在では全世界で1億人のユーザーが存在します。


Wixがここまで人気な理由としては、HTMLやCSSなどのプログラミングの知識がなくとも、クオリティの高いホームページが作れるからです。

プログラム言語などのコードが必要ないことから「ノーコード」とも言われています。

初心者だから自信がない人も多いと思いますが、最低限のホームページは作成できますし、制作代行サービスに依頼する手もあります。



Wixのホームページ作成事例を紹介


ここでは、Wixで作成したホームページの事例を紹介します。

今回紹介するのは、株式会社プロパゲートが依頼を受けて作成したものになります。

  • 銀座コバウ様

  • 三菱地所株式会社様

  • 株式会社Freedom Entertainment様

  • まつした鍼灸整体院様

一つひとつ紹介します。


銀座コバウ様

1つ目は、銀座コバウ様です。

東京・千葉に店舗を構える、高級焼肉店「銀座コバウ」様をサポートをさせていただきました。

銀座コバウ様ホームページでは、日本人だけでなく、海外のお客様をターゲットとするため、多言語対応したホームページ制作を行いました。

また、コンセプトが一目でわかり、各店舗情報やメニュー表が一目で分かるように仕上げました。

これからホームページを作成し、海外への進出も考えている方も、弊社のホームページ制作をご利用いただけます。

デザインなどが気になる方は「銀座コバウ」をチェックしてみてください。


三菱地所株式会社様

2つ目は、三菱地所株式会社様です。

三菱地所株式会社様のホームページ制作では、新規事業の成功を目的にサイトの作成を行いました。

特に、新規事業の具体的なサービス内容を記載し、「会員登録」の獲得に最大限の力を入れたデザインです。

ボタンの配置やナビゲーションにより、訪問したユーザーが「会員登録」をしやすくなる導線の作成を実現しました。

自然と誘導することで、ユーザーに不快感を与えずに会員登録を行ってくれます。

会員登録を目的にホームページ制作を行う方にもおすすめです。

三菱地所株式会社」からデザインなどを見れますので、気になる方はご確認ください。


株式会社Freedom Entertainment様

3つ目は、株式会社Freedom Entertainment様のホームページ制作を担当しました。

2023年10月に開催する、日韓文化交流フェスティバルのオーディション募集を目的にLPサイトを作成しました。

LPサイトは、お問い合わせや商品の購入を目的としたホームページで、縦に長く1ページで完結します。

LPを利用したことで、オーディションの魅力や詳細がしっかりと伝わるようになりました。

また、株式会社プロパゲートが提供しているTikTok運用サービス「SPARK BUZZ」も併せて実施しました。

その結果、CPA1,200円以下で、中国・四国・九州地方のオーディション募集に成功しました。

デザインは「株式会社Freedom Entertainment」からご確認ください。


まつした鍼灸整体院様


4つ目は、まつした鍼灸整体院様です。

京都にお店を構える、まつした鍼灸整体院様のホームページをリニューアルさせていただきました。

今回リニューアルする際は、「お問い合わせ獲得」を目的にホームページの制作を行いました。

提供しているサービスの強みや特徴を余すことなく伝えるホームページとなっています。

その結果、リニューアル前と比べて、ホームページからの問い合わせが3倍に増加しました。

デザインは「まつした鍼灸整体院」からご覧いただけます。




Wixの効果を最大化する方法を紹介

ここでは、Wixの効果を最大化する方法を紹介していきます。

Wixの効果を最大化する方法は以下のとおりです。

  • アプリで機能を追加する

  • アニメーションで動きをつける

  • SEO対策を行う

  • モバイルユーザビリティに対応する

Wixの運用では、様々なポイントがあります。

Wixの効果を上げる方法を一つひとつ見ていきましょう。


アプリで機能を追加する

1つ目は、アプリで機能を追加することです。

アプリを追加することで、SNSの連携やフォームの設置などを簡単に行うことができます。

以下では、Wixで追加できるアプリの例を紹介します。

  • Visitor Analytics:ホームページのアクセス解析ができるようになる

  • Wix Chat:ユーザーとリアルタイムでチャットできる

  • Get Google Ads:Googleの広告と連携する

  • Wix Bookings:予約フォームの設置ができる

上記のように、ホームページの機能を底上げできるアプリを利用できます。

作成したいホームページによって機能を使い分けることも可能です。


アニメーションで動きをつける

2つ目は、アニメーションで動きをつけることです。

Wixには、アニメーション機能がついており、画像やイラストなどに動きをつけることができます。

自社のホームページの雰囲気に合わせてアニメーションをつけることで、ユーザーに興味を持ってもらえます。

しかし、過度にアニメーションを使用すると、サイトが重くなるなどの問題も発生するので、適切な部分に使用しましょう。

Wix公式が運営しているブログで、アニメーションに関する記事を掲載しています。

アニメーションの効果を得たい方は、「躍動感のあるアニメーションサイトを作成するための6つのポイント大公開」を参考にしてください。


SEO対策を行う

3つ目は、SEO対策を行うことです。

自分の手でホームページを運用する場合、SEO対策を行うことで効果を上げることができます。

WixではSEOチェックリストが用意されていますが、初心者向けのため基本的な対策しか対応していません。

そのため、キーワード選定やモバイルユーザビリティに対応などのSEO対策はしっかりと行いましょう。

WixでのSEO対策について詳しく知りたい方は、「【完全ガイド】WixでもSEO対策は可能?Wixのメリットや対策を徹底解説」を参考にしてください。


モバイルユーザビリティに対応する

4つ目は、モバイルユーザビリティに対応することです。

モバイルユーザビリティとは、スマートフォンでホームページを見る際の利便性を向上させることを指します。

近年はスマートフォンを利用する方がほとんどなので、非常に重要なポイントです。

文字化けやフォントサイズを適切にし、モバイルユーザビリティに対応しましょう。



Wixでホームページを自作するメリット・デメリット

ここでは、Wixでホームページを自作するメリット・デメリットについて解説します。

Wixでホームページを自作するメリット・デメリットは以下のとおりです。

  • メリット①:無料で始められる

  • メリット②:自分の好みにデザインできる

  • デメリット①:自作できる範囲には制限がある

  • デメリット②:作成後の運用も自分でしなければならない

それでは見ていきましょう。


メリット①:無料で始められる

1つ目のメリットは、無料で始められることです。

無料で始められることは、Wix最大の特徴と言っても良いでしょう。

制限はあるものの、無料で始められるので、ホームページ制作初心者でもクオリティの高いホームページを作成できます。

通常、レンタルサーバーやドメインの契約などを行うと、数万円の費用がかかってしまいます。

そのため、無料でホームページを自作できることはメリットと言えるでしょう。


メリット②:自分の好みにデザインできる

2つ目は、自分の好みにデザインできることです。

Wixは、ドラッグ&ドロップの形で、自分の好みにデザインできます。

代行会社に依頼すると、自身の好みと誤差が生まれてしまう可能性もあります。

Wixでは、テンプレートも豊富に用意されているため、1からデザインするのは難しい方でも、自分の好みのデザインを選択可能です。


デメリット①:自作できる範囲には制限がある

1つ目のデメリットは、自作できる範囲には制限があることです。

例えば、WordPressなどのCMSと比べると、デザイン性やオリジナル性は劣っていまいます。

Wixもデザインのテンプレートが豊富ですが、1度選択すると変更できないというデメリットがあります。

そのため、自作できる範囲も狭くなってしまうので、カスタマイズ性を求める方は、レンタルサーバーやドメイン契約を結ぶことをおすすめします。


デメリット②:作成後の運用も自分でしなければならない

2つ目のデメリットは、ホームページを作成した後の運用も自身で行わなければいけないことです。

「ホームページは作成できたけど、その後何をすればいいのか分からない」と悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

作成した後は、SEO対策や、場合によっては広告の運用なども行うかもしれません。

ホームページを作成することも大事ですが、その後の運用方法で集客や利益に大きく影響を及ぼします。

作成後の運用が難しいと悩んでいる方は、運用のサポートを行っている制作代行会社に依頼するのがおすすめです。




Wixを活用してホームページを作成しよう

ここまで、Wixの作成事例や、自作するメリット・デメリットを見てきました。

Wixは、個人事業主から企業まで幅広く活用できる作成ツールです。


株式会社プロパゲートは、Wixのレジェンドパートナーであり、年間700件以上の制作実績を誇っています。

個人事業主でも企業でも、お客様の要望に応え、ホームページを作成いたします。

無料相談も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。


ホームページ制作でお悩みの方は株式会社プロパゲートご連絡を

「ホームページを作りたいけど何をすればよいか分からない、どこが良いかよく分からない。」

その場合は、株式会社プロパゲートへお声がけください。全国どこでも対応可能です!


制作費無料・月々9800円の定額ホームページ。LINEで専属サポート!全国対応!

月5回まで無料で修正可能、追加料金無し。最短2週間で納品可能。年間制作実績1,000社超。

株式会社プロパゲートはWeb制作&運用代行する会社です。

ホームページの制作費用は基本無料。月額9,800円〜で運用も代行します。

ホームページ制作においては取材・撮影・デザイン・文章作りなど、必要な全てをお任せ頂け、全て無料です。

更新も、メール・電話・LINEを頂ければ即対応。制作後のマーケティング運用まで行います。


【URL】

【TEL】

090-3552-3949

【会社所在地】

〒150-0045 東京都渋谷区神泉町20−21 クロスシー渋谷神泉ビル 7F

【制作実績】



Comments


bottom of page