top of page

【2024年最新版】TikTok広告ガイドライン完全解説!成功への近道




TikTok広告の基本


TikTok広告の概要

TikTok広告は、ビジネスの成長とブランド認知度向上のための強力なツールです。

TikTokプラットフォームは特に若年層に人気があり、独特な動画フォーマットを使用して広範なオーディエンスにリーチすることができます。

広告キャンペーンを開始するには、まずTikTokの広告ポリシーに精通し、適切な広告クリエイティブを作成することが重要です。


広告形式の多様性

TikTokでは様々な広告形式を提供しており、これにはIn-Feed広告、ブランド広告、ハッシュタグチャレンジなどが含まれます。

それぞれの広告形式は、特定の目的に最適化されており、ブランドの目的や目標に応じて選択することができます。


ターゲティング機能

広告の効果を最大化するために、TikTokは詳細なターゲティングオプションを提供します。年齢、性別、地域、興味・関心などに基づいてオーディエンスを絞り込むことができます。

これにより、広告主は最も関連性の高いユーザーにアプローチし、広告のパフォーマンスを向上させることが可能です。


クリエイティブなフレキシビリティ

TikTokはユーザーがクリエイティブなコンテンツを楽しむプラットフォームであるため、広告もまたユニークで魅力的でなければなりません。

エンゲージメントを促進するためには、視覚的に魅力的で、視聴者の注意を引くようなコンテンツが必要です。


広告ポリシーの重要性

TikTok広告を効果的に運用するためには、TikTokの広告ポリシーを理解し、遵守することが非常に重要です。こ

れらのポリシーは、プラットフォーム上での広告の品質と安全性を保つための基準を設けており、違反すると広告が表示されない、またはアカウントにペナルティが課される可能性があります。


広告コンテンツの適切性

TikTokの広告ポリシーは、不適切なコンテンツや誤解を招く表現を禁止しています。

これには、性的な暗示、過度な暴力、差別的な言動などが含まれます。

広告内容がこれらのガイドラインに違反すると、審査で却下されることがあります。


法規制の遵守

各国の法律や規制に適合することも必要です。

たとえば、特定の製品に対する広告は、特定の地域でのみ許可されている場合があり、その地域の法律に従う必要があります。

このような規制に違反すると、法的な問題につながる可能性があります。


ブランドイメージの保護

適切な広告ポリシーの遵守は、ブランドの信頼性と専門性を保つためにも重要です。

消費者は信頼できるブランドからの広告を好み、これが長期的な顧客関係の構築に寄与します。


広告効果の最大化

ポリシーに従うことは、広告が広範囲にわたって受け入れられ、効果的に配信されることを保証します。

ポリシー違反がなければ、広告はより多くのユーザーに到達し、クリック率やコンバージョン率の向上につながります。


広告ポリシーを遵守することで、TikTok上での広告活動がスムーズに進み、予期せぬトラブルを避けることができます。

これは、広告キャンペーンの成功を左右する重要な要素であり、すべての広告主が精通しておくべき知識です。





広告クリエイティブのガイドライン


クリエイティブの要素

TikTok広告のクリエイティブは、その効果を大きく左右する要素です。

魅力的で目を引く広告を制作するためには、いくつかの重要な要素を考慮する必要があります。


ビジュアルコンテンツ

TikTokはビジュアルが非常に重要なプラットフォームです。

動画は明るく、鮮明で、視覚的に魅力的である必要があります。

使用される画像やビデオは、商品やサービスを正確にかつ魅力的に表現するものでなければなりません。

動きのあるコンテンツや、目を引くアニメーションの利用が推奨されます。


テキストとメッセージング

広告におけるテキストは簡潔で分かりやすいものであるべきです。

主要なメッセージや呼びかけ(Call to Action)は、ユーザーにすぐに理解してもらえるように明確に表現する必要があります。

また、広告のテキストは目を引くように配置され、ビジュアルと調和することが重要です。


音声と音楽

TikTokは音楽を活用した動画が特徴的なため、広告においても音声や音楽の選択は重要です。

適切な音楽や効果音は、動画の雰囲気を盛り上げ、ユーザーの注意を引きつける効果があります。

ただし、使用する音楽は著作権に注意し、適切なライセンスがあるものを選ぶ必要があります。


ターゲットオーディエンス

広告のクリエイティブは、ターゲットとするオーディエンスに合わせてカスタマイズすることが重要です。

異なる年齢層や興味を持つユーザーに適した内容とスタイルで訴求することで、より高いエンゲージメントを期待できます。


これらの要素を適切に組み合わせることで、TikTok広告はその効果を最大限に発揮することができます。

視覚的な魅力とクリアなメッセージングが合わさることで、ユーザーの興味を引き、行動を促すことが可能です。


禁止されるコンテンツ

TikTok広告での効果的なキャンペーン運用には、プラットフォームの広告ポリシーに従い、特定の種類のコンテンツを避けることが必須です。

以下は、TikTokが禁止している主な広告コンテンツのカテゴリーです。


1. 不適切または攻撃的なコンテンツ

  • 性的な表現や過度に露骨な内容

  • 暴力的またはグラフィックなコンテンツ

  • 差別を助長する表現やヘイトスピーチ


2. 誤解を招く情報

  • 偽のクレームや誇張された結果を約束する広告

  • 誤解を招く可能性のある比較やテスト結果


3. 著作権や商標を侵害するコンテンツ

  • 他者の知的財産権を無断で使用したコンテンツ

  • ブランドのロゴや商標を許可なく使用した広告


4. 法的に制限される製品やサービス

  • タバコ、薬物、武器など、特定地域で販売または使用が禁止されている商品

  • 未承認の医薬品や危険な製品


5. 社会的に不適切または敏感なテーマ

  • 政治的な内容や選挙に関連する広告

  • 社会的に敏感なイベントを利用したプロモーション


これらのガイドラインは、広告がユーザーに受け入れられ、プラットフォームの品質基準を保つために設定されています。

広告クリエイティブを作成する際は、これらの禁止事項を避け、ポジティブで健全なメッセージを伝えることが求められます。


制限されるコンテンツ

TikTokでは、一部のコンテンツが完全に禁止されているわけではないものの、特定の条件下でのみ許可されるため、注意が必要です。

これらの制限されるコンテンツは、一般に敏感なトピックを含むものや、特定の基準を満たす必要がある広告です。


1. 年齢制限のあるコンテンツ

アルコール、ギャンブル、オンラインデーティングサービスなど、年齢制限を必要とする製品やサービスの広告は、適切な年齢確認と明確な年齢制限の表示が必要です。


2. 地域による制限

特定の地域では、一部の製品やサービスが規制対象となることがあります。

地域によって異なる法律や規制を遵守するため、その地域の法律に基づいて広告を配信する必要があります。


3. 医薬品と健康関連製品

医薬品やサプリメント、健康関連の広告は、科学的な証拠に基づく情報の提示が求められます。

また、未承認または実証されていない健康効果をうたう広告は制限されます。


4. 金融サービス

投資関連の広告、ローンサービスなどは、明確な条件提示と合法的な運営が求められます。

具体的なリスク情報や免責事項を含む必要があります。


5. 環境や動物福祉に関連するトピック

環境保護や動物福祉に関連する広告は、誤解を招かないよう、事実に基づいた情報提供が必要です。

エコフレンドリー製品やサービスでも、誇大広告は制限されます。


これらの制限されるコンテンツについては、TikTokが提供するガイドラインを正確に理解し、適切に適用することが広告キャンペーンの成功につながります。



ランディングページの最適化


効果的なランディングページの構成

ランディングページは、広告からの訪問者を受け入れるための重要な要素であり、ユーザーにアクションを促すためのキーポイントが含まれている必要があります。

効果的なランディングページは、訪問者を顧客に変換するための最適な設計が施されています。


1. クリアで説得力のあるヘッドライン

ランディングページのヘッドラインは、訪問者に対して即座に何が提供されているのかを明確に伝えるべきです。

簡潔でインパクトのあるヘッドラインが、ユーザーの関心を引き、ページに留まる理由を提供します。


2. 魅力的なビジュアル

視覚的要素はユーザーの注意を引き、メッセージを強化します。

品質の高い画像や動画を使用して製品やサービスの魅力を伝えることが、エンゲージメントを高めるために重要です。


3. 明確なコール・トゥ・アクション(CTA)

ユーザーがどのようなアクションを期待されているかを明確にすることが必須です。

CTAは目立つ場所に配置し、具体的な行動を促す言葉を使うことで、クリック率を向上させることができます。


4. 簡潔で具体的なコンテンツ

ランディングページのコンテンツは、必要な情報を簡潔に提供するべきです。

長すぎるテキストは避け、ポイントを絞った内容にすることが、ユーザーの理解を助けます。


5. 信頼性の証明

証言やレビュー、ケーススタディを掲載することで、製品やサービスの信頼性を訪問者に示すことができます。

これにより、購入意欲を高めることが可能です。


6. 最適化とテスト

ランディングページは、さまざまなデバイスやブラウザで適切に表示されるよう最適化する必要があります。

また、A/Bテストを通じて異なる要素の効果を試し、最も効果的なデザインを見つけることが重要です。


これらの要素を適切に組み合わせることで、ランディングページはその目的を達成し、高いコンバージョン率を実現することができます。


ランディングページで避けるべきこと

効果的なランディングページの設計では、ユーザーを惹きつけ、アクションを促す要素が重要ですが、同時にいくつかの一般的な間違いは避ける必要があります。

以下に、ランディングページで避けるべき主な点を挙げます。


1. 過剰な情報

ランディングページに必要以上の情報を詰め込むことは避けてください。

情報過多はユーザーを混乱させ、目的のアクションへの導線を見失わせる原因になります。


2. 不明瞭なコール・トゥ・アクション

CTA(コール・トゥ・アクション)は明確で、一目で何をすべきか理解できる表現を用いることが重要です。

隠れたボタンや曖昧な指示は、ユーザーの行動を妨げます。


3. 長い読み込み時間

ページの読み込み速度はユーザー体験に直接影響します。

重たい画像やスクリプトはページの速度を低下させ、訪問者の離脱率を高める可能性があります。


4. 煩わしいポップアップや広告

ユーザーが情報を求めて訪れたページに頻繁にポップアップや広告が表示されると、不快感を与え、サイトからの離脱を促進させることがあります。


5. 信頼性の欠如

信頼性の証となる要素(例えば、顧客の証言、専門家の推薦、信頼できる統計)を含まないランディングページは、ユーザーにとって魅力的ではありません。

透明性と信頼性は、コンバージョン率を高めるために不可欠です。


6. モバイル非対応

ランディングページは、スマートフォンやタブレットなど、異なるデバイスで適切に表示されるように最適化される必要があります。

モバイル非対応のページは、多くのユーザーを失う原因となります。


これらの点を避けることにより、ランディングページの効果を最大限に高め、訪問者のエンゲージメントとコンバージョンを促進することが可能です。





広告審査プロセス


審査プロセスの概要

TikTok広告の審査プロセスは、広告がプラットフォームのガイドラインと法律に遵守していることを保証するために重要です。

このプロセスを理解することで、広告が効率的に承認され、スムーズに配信を開始できるようになります。


1. 提出と初期審査

広告主はTikTok広告マネージャーを通じて広告を提出します。

提出された広告は、自動化されたシステムにより初期の審査を受けます。

この段階では、禁止されているコンテンツや形式の違反が自動的に検出されます。


2. 詳細審査

初期審査を通過した広告は、さらに詳細な審査に進みます。

この段階では人間の審査員が広告内容を評価し、品質基準やポリシー遵守を確認します。

特に、広告が公序良俗に反するものや、誤解を招く可能性のある表現がないかどうかが検討されます。


3. 審査結果の通知

審査が完了すると、広告主はTikTok広告マネージャーを通じて審査結果が通知されます。

承認された広告は即座に配信が開始されます。

一方で、審査で却下された場合は、その理由とともに改善のためのフィードバックが提供されます。


4. 改善と再提出

却下された広告については、提供されたフィードバックに基づいて修正を行い、再度審査を申請することができます。

改善点が明確に対応されていれば、再審査で承認される可能性が高まります。


5. 継続的な監視

広告が承認されて配信が開始された後も、TikTokは継続的に内容を監視し、新たに問題が発生した場合には追加の措置を講じることがあります。

これにより、プラットフォーム全体の広告品質が維持されます。


この審査プロセスの理解と適切な対応が、広告キャンペーンの成功に繋がります。


却下された広告の対処方法

TikTok広告が審査で却下された場合、その理由を理解し、適切な修正を行うことが重要です。

以下に、却下された広告の対処方法を詳しく説明します。


1. 却下理由の確認

最初のステップは、TikTok広告マネージャーから却下の通知を確認することです。

却下された理由が詳細に説明されており、これを基に何が問題であったのかを把握します。


2. コンテンツの修正

却下の理由に基づき、広告のテキスト、画像、ビデオクリップなどのコンテンツを適切に修正します。

問題が広告ポリシーの違反に関連している場合は、特に注意深くガイドラインに従って修正を行う必要があります。


3. 再提出

修正が完了したら、改めて広告をTikTokに再提出します。

再提出された広告は、再度審査プロセスを経て、適切であれば承認されます。


4. フィードバックの利用

却下された広告からのフィードバックは、今後の広告キャンペーンでの参考になります。

どのような点が問題とされたのかを理解し、将来的な広告設計に活かすことができます。


5. サポートチームとの連携

不明点がある場合や、却下理由が不明瞭である場合には、TikTokのサポートチームに連絡して追加のガイダンスを求めることも一つの方法です。

プロフェッショナルな助言を得ることで、より効果的な広告修正が可能になります。


却下された広告の対処は、時には挑戦的かもしれませんが、これを機に広告内容を見直し、より効果的でポリシーに準拠した広告を作成する良い機会となります。





まとめ


広告ガイドラインの遵守の重要性

TikTok広告におけるガイドラインの遵守は、単にルールを守ること以上の意味を持っています。

広告ガイドラインを遵守することは、ブランドの信頼性を維持し、広告の効果を最大化する上で不可欠です。


1. ブランドイメージの保護

ガイドラインに従うことは、ブランドが信頼できると見なされるために重要です。

違反内容が発見されると、それがブランドの評価に悪影響を及ぼし、消費者の信頼を失う可能性があります。


2. 法的リスクの回避

広告ポリシーは、しばしば地域の法律や規制に基づいています。

これを遵守することで、法的な問題や訴訟のリスクから遠ざかることができます。


3. 広告の効果性

ガイドラインに従った広告は、プラットフォーム上での露出が最大化され、より多くのターゲットオーディエンスにリーチすることが可能です。

違反があると、広告が表示されないことや、配信が制限されることがあります。


4. ユーザーエクスペリエンスの向上

ガイドラインはユーザーの安全と快適なエクスペリエンスを確保するために設計されています。

広告がガイドラインを遵守していれば、ユーザーは不快感を感じることなく、興味を持って広告内容を受け入れる可能性が高まります。


5. 市場での競争力の保持

ガイドラインを遵守することによって、他の広告主との公平な競争を保ちながら、効率的かつ効果的に市場での存在感を示すことができます。

これにより、市場での優位性を維持し、成功を収めるための基盤を築くことができます。


これらの理由から、TikTok広告ガイドラインの厳格な遵守は、広告キャンペーンの成功に不可欠です。


効果的な広告戦略のためのヒント

TikTokでの効果的な広告戦略を実行するためには、戦略的かつ創造的なアプローチが必要です。

以下に、効果的な広告キャンペーンを行うための主要なヒントをいくつか紹介します。


1. ターゲットオーディエンスの理解

成功する広告キャンペーンの基盤は、ターゲットとするオーディエンスを正確に理解することから始まります。

年齢、興味、行動パターンなど、デモグラフィック情報を分析し、それに合わせたコンテンツを作成します。


2. 目的に応じたコンテンツ制作

広告の目的(ブランド認知、製品紹介、コンバージョン向上など)を明確にし、その目的を達成するための具体的なメッセージやビジュアルを用意します。

目的に沿ったコンテンツ制作は、効果的なコミュニケーションとなります。


3. エンゲージメントを促すクリエイティブ

TikTokはエンターテインメント性が高いコンテンツが好まれるプラットフォームです。

ユーザーの注意を引きつけるために、創造的でエンゲージメントの高いビジュアルや音声を使用しましょう。


4. ハッシュタグとトレンドの利用

TikTok内で流行しているハッシュタグやトレンドを活用することで、より多くのユーザーにリーチしやすくなります。

トレンドに敏感で、時流に乗った広告が、効果的なリーチをもたらします。


5. データとフィードバックの活用

既存のデータとユーザーフィードバックを分析して、広告戦略を継続的に改善していくことが重要です。

A/Bテストを行い、異なる広告バージョンのパフォーマンスを比較することで、最も効果的な要素を見極めます。


6. 継続的な最適化

市場やユーザーの反応は常に変動します。

そのため、広告キャンペーンは定期的に見直し、最新のトレンドやデータに基づいて最適化を行う必要があります。


これらのヒントを活用することで、TikTokでの広告戦略をより効果的に展開し、目的の達成とブランドの成長を実現できます。



TikTokの広告運用でお悩みの方株式会社プロパゲートにご連絡を


「TikTokで集客をしたいけど何をすればよいか分からない、どこが良いかよく分からない。」

その場合は、株式会社プロパゲートへお声がけください。全国どこでも対応可能です!


企画/動画編集/広告運用まで一気通貫でサポート。

1動画当たりの再生回数10万回を保証させて頂きます。

ただの運用ではなく、結果にコミットするTikTok運用をご提案します。



株式会社プロパゲートはWeb制作&運用代行及びwebマーケティング支援を事業展開する会社です。


500社以上の集客支援をしてきた自社の強みを活かし、一つの動画で価値を伝えきる企画設計・動画編集・キャスティングを実行させて頂きます。

月間300件以上の問い合わせ(1件あたり1,059円)実績や、再生数300万など実績多数。


自社サービスの集客に特化したTikTok広告運用ならプロパゲートにお任せください。


【URL】

【TEL】

03-6824-7712

【会社所在地】

〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目5−6 H¹O 渋谷神南 702

【取り組み実績】



Kommentare


bottom of page