インスタグラムDMマーケティングが集客に効果がある理由



近年、SNSを用いたマーケティングが盛んとなり、多くの起業で取り組まれています。

その中でも、「インスタグラム(Instagram)」を用いたマーケティングは非常に注目されており、成功を収めている起業が多くあります。


そこでこの記事では、今の「インスタグラムマーケティング」の中で注目されているDM(ダイレクトメッセージ)を用いた手法と弊社(株式会社プロパゲート)の取り組みを紹介いたします。


▼サービスページはこちら

https://www.propagateinc.com/instagram-dmsystem



◆インスタグラムのDM(ダイレクトメッセージ)とは?

DMは、ダイレクトメッセージ(Direct Message)を意味しています。

任意のユーザーに向けて直接メッセージを送ることができる機能となっており、LINEやGmailのアプリを立ち上げなくても、アカウントさえ知っていればメッセージを送ることができます。

使い方も様々であり、友達との連絡やお店への質問・著名人への応援メッセージなど多岐に渡った使い方が可能です。


また、他のSNS同様に写真や動画、位置情報や消えるメッセージなども送ることができるので、一般的なコミュニケーションはインスタグラムのDMで可能となります。

この機能を生かして、フォロワー限定のシークレットセールを開催する場合などはDMを使って位置情報を送ることも可能となり、実際に使用している企業もあります。


このようにインスタグラムのDMは、今の時代のコミュニケーションツールの1つとなっています。



◆インスタグラムは集客に有効?

結論から言ってしまうと、今の時代においてインスタグラムは集客に非常に有効です。

理由としては大きく2つに分けられます。

①アクティブユーザーが多い ②情報収集がしやすい



①アクティブユーザーが多い

Instagramの月間アクティブ率は84.7%となっており、

Twitter70.2% Facebook56.1%と比較しても

Instagramの月間アクティブ率は非常に高いものと言えます。


コミュニケーションツールであるLINEが月間アクティブ率85%であることからも、Instagramがいかに「日常に溶け込んだサービス」であることを証明しています。

(月間アクティブ率:アプリやwebサービスのダウンロード者の内、利用しているユーザーの割合)


②情報収集がしやすい

投稿の多いSNSほど目的の情報を探すことは困難ですが、インスタグラムの場合はハッシュタグを上手く使うことで弱点を克服しています。


例えば、Google等の検索システムで「地名 カフェ」と検索すると、 カフェ以外の情報がヒットしたり数年前の情報が出てくることが多いです。 一方、インスタグラムのハッシュタグ検索では「#地名カフェ」と検索することで、目的のカフェの最新情報を検索することができます。今の10~20代の若者間では、こうした「インスタ検索」が当たり前に行われています。 情報が「最新」「リアルである=信頼できる」からこそ、検索ツールとしても支持されているのがインスタグラムです。

上記背景から、インスタグラムは企業のマーケティング施策の場として急拡大しています。

Facebookが発表した「中小企業でInstagramをビジネス活用しているユーザーへの調査」においても、

94%が「顧客にリーチし、エンゲージするために重要なプラットフォームである」56%が「顧客の来店促進に役立つ」48%が「新規顧客の獲得に役立つ」と回答しています。

(参照元:https://about.fb.com/ja/news/2019/03/instagram-economic-impact-report/


現在、インスタグラムはホームページと同等の「必要不可欠な集客ツール」といえます。



◆インスタグラムで集客する方法

Instagram(インスタグラム)を活用した集客方法は、4つに分類されます。

①投稿配信 ②広告運用 ③インフルエンサー利用 ④ダイレクトメッセージ



①投稿配信

魅力的な写真・動画を用いて自社の商品・サービス紹介をし、ユーザーの興味喚起をします。

投稿内容次第では、フォロワーの獲得・継続的に自社情報に触れてもらうことが可能です。

インスタグラムマーケティングにおいて、全ての土台となる部分です。


②広告運用

インスタグラムのフィード(タイムライン)、ストーリーズ、発見タブなどに写真や動画形式で出稿できる広告です。一般的なユーザーのInstagram投稿の間に挿入される形で広告が配信されるため、魅力的な画像・動画広告を自然な流れで閲覧してもらうことができます。


③インフルエンサー利用

フォロワーが多い、または発言力のある「インフルエンサー」に自社商品やサービスを紹介してもらう手法です。

自社商品と相性の良いインフルエンサーに発信してもらうことで、一度に多くのユーザーへ自社商品の魅力を発信できます。


④DM(ダイレクトメッセージ)送信

Instagramのダイレクトメッセージ機能を利用し、ユーザーへ直接情報(メッセージ)を届ける手法になります。

直接アプローチが出来るため、確実に価値を届けることができます。

※1日のDM送信数に制限あります


上記の4つの手法を認知・検討・決定のフェーズに分けた時、以下のような形となります。

そこで弊社では一気通貫でのマーケティングができる④に注目し、InstagramDMS」はというサービスを開始しました。

InstagramDMS」とはDM(ダイレクトメッセージ)送信の質向上・自動運用に特化したサービスになります。



◆インスタグラムの数ある手法の中でDMの効果が高い理由

「現代人が1日に受け取る情報量は、江戸時代の1年分」と言われるほど、

WEB上の情報量が急増している現代、顧客のニーズは多様化しています。

マスマーケティングのような均一なアプローチでは、顧客に見過ごされることが殆どです。


情報過多な時代だからこそ、顧客一人ひとりに合わせて

カスタマイズしたアプローチを展開する「One to One(1対1)」のマーケティングが効果を発揮します。

このマーケティングの本質は、「あなただけに、直接情報を届けている」という実感です。


インスタグラムのダイレクトメッセージは、ユーザー一人ひとりに直接アプローチができるため

「One to One」マーケティングの本質を捉えており、非常に有用な手法です。



弊社のInstagramDMS(ダイレクトマーケティングシステム)」では、有用なダイレクトメッセージの効果を最大化させるため3つのポイントを実行しています。


①ターゲットのペルソナ設計 あなたの事業の価値を言語化。その上で、事業の価値が最も届く顧客ペルソナを設計します。 ②ターゲットに一致するアカウントの抽出

インスタグラム上の全投稿内容を元に、ターゲット顧客に近しいアカウントのみ抽出します。 ③ターゲットアカウントにダイレクトメッセージの送付 あなたの事業価値が伝わるダイレクトメッセージを設計し、ターゲットアカウントにのみ送付します。

自動DM一斉送信ではなく、緻密に設計を行った上でターゲットアカウントのみに送付を行うことが、InstagramDMシステムが効果的な理由です。



◆弊社のインスタグラムDMSの実績


渋谷飲食店オーナー Y様(システム導入1ヶ月)

【効果】10人以上の来店/購入  【副次効果】114フォロワー増加

システム導入後2週間で、「Instagramを見てきました!」​とのお客様が続々と来店されました。

​今まで色んな集客媒体を使ってきましたが、投資対効果はピカイチです。


WEBデザイナー I様(システム導入1ヶ月)

【効果】9社からアポイント獲得  【副次効果】89フォロワー増加

独立して以降、一番頭を悩ませていたのが集客でした。

システム導入後は、ほぼ毎日と言っていい位お客様から連絡を頂けることに。

契約後もサポートがあり、安心して任せられます。


合同会社N 新規事業責任者S様(システム導入2ヶ月)

【効果】12社からアポイント獲得  【副次効果】121フォロワー増加

少ない予算での新規事業立ち上げ。ターゲット顧客も定まってない中で

ご依頼させて頂きましたが、充分すぎる検証効果を得れました。



◆結論

インスタグラムのマーケティングの手法や特徴、その中でのダイレクトメッセージの有用性を紹介させて頂きました。インスタグラムのマーケティングは上手く活用すれば、あなたの最も有能な営業マンとして活躍してくれる存在です。

弊社サービスについて気になった方は是非お問い合わせください!


▼サービスページはこちら

https://www.propagateinc.com/instagram-dmsystem