top of page

ホームページは一括払いで作るよりサブスク型の方が絶対良い理由を解説



「ホームページを制作したいけど一括で良いのか分からない」「サブスク型の特徴やメリットが知りたい」と悩んでいる方も多いですよね。

本記事では、ホームページは一括払いで作るよりも、サブスク型の方が良い理由を解説します。


記事の前半では、サブスク型ホームページについて解説し、後半では注意点や代行サービスを紹介します。

サブスク型のホームページ作成を検討している方は、是非参考にしてください。


サブスク型ホームページとは


サブスク型ホームページとは、一定期間で料金を払い続けることで、ホームページが使える形です。

例えば、月10,000円でホームページ作成&運用など、各代行サービスによって、料金やサービスは異なります。


ただし、従来の一括払いとは特徴が違うので、次のテーマではサブスク型ホームページと一括払いの特徴を比較します。



サブスク型と一括型ホームページ制作の比較



ここでは、サブスク型ホームページと一括型ホームページ制作の比較を行います。

サブスク型ホームページと一括型の比較は以下のとおりです。

サブスク型

一括型

費用

一括型に比べて安価

月額人初期費用に料金がかかる

月10,000円以下で利用できるものもある

少なく見積もっても数十万円はかかる

ページ数や機能を増やすと費用も大きくなる

機能

機能によっては実装出来ないものもある

基本的にどの機能でも実装可能

デザイン

月額費に合わせて、デザインの変更が可能

変更は可能ではあるものの、

一度作ってしまうと変更は難しい

所有権

制作会社に所有権がある

解約後はホームページが使えない

購入者に所有権があるため、

半永久的に利用できる

​制作ハードル

低い

高い

上記のように、サブスク型と一括型では、異なった特徴があります。

サブスク型の方が、初期費用を抑えられ、初心者でもホームページ運用を開始できるのでおすすめです。



サブスク型ホームページのメリット3つ


ここでは、サブスク型ホームページのメリットを紹介します。

サブスク型ホームページのメリットは以下のとおりです。

  • 初期費用が抑えられる

  • サポートを受けられる

  • いつでも解約できる

それでは詳しく解説します。


初期費用が抑えられる

1つ目のメリットは、初期費用が抑えられることです。

ホームページ制作費用に含まれるケースも多く、10,000円~20,000円ほどで作成できます。

一括型のホームページは数十万以上かかるので、比べるとかなり安価で制作出来ることが分かりますね。

また、月額費も安く抑えることが可能です。


「いきなり数十万も払うのは厳しい」と考えている方は、サブスク型がおすすめですよ。


サポートを受けられる

2つ目のメリットは、契約した企業からサポートを受けられることです。

サブスク型ホームページは、制作会社からすれば、あなたはお客様となります。

そのため、ホームページに関する手厚いサポートを受けることが可能です。


一方で、一括型では、購入後のサポートを受けられないケースもあります。

契約後もサポートを受け、安心感のあるホームページ制作を薦めたい方は、サブスク型ホームページがおすすめですよ。


いつでも解約できる

3つ目のメリットは、いつでも解約できることです。

サブスク型ホームページでは、基本的に解約後の費用はかかりません。

一括型は、一度お金を払ってしまったら、利用した期間が長くても短くても変わらないのが特徴です。

しかし、サブスク型ホームページの発生する費用は、使った期間のみの費用となります。


サブスク型ホームページであれば、「このサービスは少し自分のイメージしていたものと違う」と思ったときに、費用を抑えて他のサービスに転向できますよ。


サブスク型ホームページのデメリット2つ


サブスク型ホームページには、多くのメリットがあることが分かりました。

しかし、メリットだけではなく、デメリットも存在します。

ここでは、サブスク型ホームページのデメリットを2つ紹介します。

サブスク型ホームページのデメリットは以下のとおりです。

  • 費用を払い続けなければならない

  • 解約後はホームページが残らない

それでは解説します。


費用を払い続けなければならない

1つ目は、費用を払い続けなければならないことです。

サブスク型ホームページは、契約している限り、継続的に費用が発生します。

例えば、ホームページを全く稼働や更新をしなかった月でも、費用が発生するということです。


また、サブスク型ホームページは、初期費用や毎月のコストが抑えられているため、費用が安く感じます。

しかし、支払い続けていると、一括型の費用を超えてしまう可能性もあるので注意が必要です。

サブスク型ホームページは、ランニングコストが発生してしまうデメリットがあります。


解約後はホームページが残らない

2つ目は、解約後はホームページが残らないことです。

一括型の所有権は購入者にありますが、サブスク型ホームページは制作側にあるので、ホームページは残りません。

「新しくホームページを作りたい」と考えて、勢いで解約してしまうと、サブスク型ホームページに掲載していた情報が無くなってしまい、トラブルになってしまいます。


ホームページは自分のものとして扱いたい、所有権は自分で持ちたいと考える方にとっては、デメリットと言えるでしょう。

ただし、買取のオプションを用意している場合もあるので、一度相談してみることをお勧めします。


サブスク型ホームページ制作会社を選ぶポイント


「サブスク型ホームページを作りたいけど、どこを見ればいいか分からない」と悩む方も多いですよね。

ここでは、サブスク型ホームページ制作会社を選ぶポイントを紹介します。

  • サポートの充実性

  • 予算内に収められるか

  • 自社の目的とサービス内容合致しているか

一つ一つ解説します。


サポートの充実性

1つ目のポイントは、契約中のサポートの充実性です。

サブスク型ホームページを始めて使う方は、どうすれば正しく運用できるのか、本当に運用できるのか不安ですよね。

サポートが充実していれば、不安も少なく運用ができますよ。

例えば、弊社のサービスであれば、以下のようなサポートを行っています。

  • LP設計

  • 集客コンサルティング

  • 独自ドメインメール作成

  • ロゴ作成

  • 名刺作成

上記のように、ただホームページを作るだけではなく、その後も運用サポートしてくれる方が安心ですよね。

サブスク型ホームページを選ぶ際は、サポートの充実性を見るようにしましょう。


予算内に納められるか

2つ目は、自社の予算内に収められるかを確認しましょう。

サブスク型ホームページは、制作会社によって費用はさまざまです。


予算とその他のオプションなどを照らし合わせて、自社にマッチした制作会社を選びましょう。

また、高ければ高いほど、サービスの内容が充実しているとは限らないので、一度メールや電話などでの問い合わせをおすすめします。


自社の目的とサービス内容が合致しているか

3つ目は、自社の目的とサービス内容が合致しているかを見ることです。

選ぶポイントの中でも特に重要であると言えます。

なぜなら、目的とサービス内容が合っていなければ、最大限生かすことができないからです。


例えば、ECサイトとしてネットショッピングを充実させたいにもかかわらず、制作会社はECサイトの実績や経験がなく、サービスを提供できなければ、契約する意味がないですよね。


上記の理由のように、自社の目的とサービス内容が合致することで、最大限の力を発揮し、ビジネスにも追い風を吹かすことができますよ。



ホームページ制作代行サービスの紹介


ここでは、弊社のホームページ制作代行サービスの紹介をさせていただきます。

制作費無料・解約費無料、月々9800円からホームページ制作と運用を代行いたします。

以下では、各プランの料金と、サポート内容を紹介します。

PLAN

料金

ページ数

サポート

BASIC

9,800/月

1

・オリジナルデザイン

・スマホ最適化

・SSL(通信の暗号化)

・フォトギャラリー設置

・営業カレンダー設置

・メールフォーム設置

・Googleマップ連携

・SNS連携

・月5回の修正・更新

・アクセス解析設置

・SEO対策

・独自ドメイン取得

・サーバー管理

STANDARD

14,800/月

2~6

・オリジナルデザイン

・スマホ最適化

・SSL(通信の暗号化)

・フォトギャラリー設置

・営業カレンダー設置

・メールフォーム設置

・Googleマップ連携

・SNS連携

・月5回の修正・更新

・アクセス解析設置

・SEO対策

・独自ドメイン取得

・サーバー管理

ADVANCE

19,800/月

7~12

・オリジナルデザイン

・スマホ最適化

・SSL(通信の暗号化)

・フォトギャラリー設置

・営業カレンダー設置

・メールフォーム設置

・Googleマップ連携

・SNS連携

・月5回の修正・更新

・アクセス解析設置

・SEO対策

・独自ドメイン取得

・サーバー管理

サポートは各プラン同じであり、ページ数によって料金が変動します。

最も費用を抑えたBASICでも、ADVANCEと変わらないサポートを提供いたします。


個人から大手までサポートしている実績とノウハウをもとに、最適なホームページ制作を二人三脚で行います。

サブスク型ホームページの制作代行は、プロパゲートにお任せください。



サブスク型ホームページの注意点3つ


最後に、サブスク型ホームページの注意点を紹介します。

サブスク型ホームページの注意点は以下の3つです。

  • ランニングコストがかかる

  • オプションサービスなどの追加料金

  • 契約終了後はホームページが残らない

一つひとつ見ていきましょう。


ランニングコストがかかる

サブスク型ホームページは、ランニングコストがかかります。

毎月1万円弱であれば、一括型より安いと思うかもしれませんが、長期にわたって利用すると、一括型よりもコストが掛かるかもしれません。


例えば、月々30,000円を3年契約だと「12×3×30,000円」で108万円になります。

100万円あれば、十分な性能を持ったホームページを作成できますね。

ランニングコストがかかることには注意しましょう。


オプションサービスなどの追加料金

サブスク型ホームページ代理店によっては、月々の費用とは別に、オプションサービスなどの追加料金を徴収される場合があります。

追加料金などがあると、予想以上に費用がかかってしまい、予算内に収められない可能性もあります。


一方で、弊社のサービスは、追加料金はございません。

追加料金などが気になる方は、是非一度弊社にご相談ください。


契約終了後はホームページが残らない

先程も紹介しましたが、サブスク型ホームページは、契約終了後にホームページが残りません。

サブスク型ホームページに掲載していた情報を、新しいホームページに使いたくても、契約終了すると消えてしまうので、利用できません。


ホームページと合わせてドメインも残らないので、注意が必要です。



サブスクでホームページを作成しよう

サブスク型ホームページでは、費用を抑え、個人でもホームページを持つことができます。

注意すべき点もありますが、その点を踏まえても一括型よりもサブスク型がおすすめです。


弊社では、制作費・解約費を無料で月額費を最大限抑えて提供いたします。

サブスク型ホームページを作成したい方は、是非一度弊社にご相談ください。



ホームページ制作でお悩みの方は

株式会社プロパゲートにご連絡を

「ホームページを作りたいけど何をすればよいか分からない、どこが良いかよく分からない。」

その場合は、株式会社プロパゲートへお声がけください。全国どこでも対応可能です!

Web制作のプロフェッショナルが最適なプランを提案させて頂きます。


株式会社プロパゲートはWeb制作&運用代行する会社です。ホームページの制作費用は基本無料。月額9,800円〜で運用も代行します。ホームページ制作においては取材・撮影・デザイン・文章作りなど、必要な全てをお任せ頂けます。更新も、メール・電話・LINEを頂ければ即対応。制作後のマーケティング運用まで行います。


【URL】

https://www.propagateinc.com/

【TEL】

090-3552-3949

【会社所在地】

〒150-0045 東京都渋谷区神泉町20−21 クロスシー渋谷神泉ビル 7F

【制作実績】

https://www.propagateinc.com/activities


bottom of page