格安・少額で広告運用代行を依頼できる”サブスク型WEB広告運用サービス”について解説



一昔前、広告と言えば新聞の広告枠やチラシといった紙媒体が一般的でした。

2000年を過ぎたあたりから、GoogleやYahooなどの検索エンジンで掲載されるリスティング広告(検索連動型広告)やバナー広告(純広告)・アフィリエイト広告(成果報酬型広告)などのWEB広告が台頭してきました。

現在では、上記の広告に加えFacebook・InstagramなどのSNSで掲載されるSNS広告、さらにIndeed上に表示される求人広告など、様々な種類のWEB広告が出てきており、広告といえばWEB広告の時代となりました。

WEB広告は成長を続けており、2021年においては2兆 1,571 億円(前年比122.8%)もの市場となっています。

今後、インターネット上でビジネスを拡大させていく際にはWEB広告での集客は必須と言っても過言ではありません。


ただ、WEB広告は「どうやって初めればよいか分からない」「広告代理店に高いお金を払わないといけない」といった声が多くあり、”やりたいけどやれていない”方が多くいらっしゃいます。


そんな声に応えて、弊社では格安かつ定額で広告運用を依頼できるサブスクAd」というサービスを開始しました。

サブスクAdは、今までの広告代理店の問題点を解消したお客様ファーストのサービスです。




今までの広告代理店の問題点


根拠のない20%の運用手数料

広告運用を依頼する場合、手数料が20%(最低報酬10万円)が当たり前になっているのが相場です。

広告費100万円の場合、手数料は20万円、広告費500万円の場合は手数料100万円。広告費が5倍になれば手数料も5倍になるのが一般的です。でも、作業量が5倍に増えるかと言うとそんなことは絶対にあり得ません。

また、広告費を多く消化することが手数料の増加につながるため、予算消化が運用の目的になってしまう恐れがある構造です。


アカウント所有権が自分達に無い

アカウント権限をお客様側に付与せず、代理店がお客様の広告アカウントを所有するケースは多いです。

実際どのように運用されているのか不透明で、依頼側としては不安でしかありません。

また、契約を終えたとしても権限は代理店側にあるため、せっかく作ったアカウントもゼロから作り直す必要があります。


長期にわたる契約縛り期間

長くとも半年すれば、広告運用の効果は判断できます。

半年~1年の契約が基本となる業界慣習も悪と言えます。 実際に効果がでるのか、担当者とそりがあわないといった問題は実際に開始してわかることです。

長期にわたる契約は、自社の首を絞める危険があります。



「サブスクAd」は今までの問題点をクリアにします


手数料は定額4.98万円/月

リスティング広告を試してみたいという方でも試しやすい定額制のプラン。

運用金額の増減に関わらず、月5万以内で広告運用が叶います。


アカウント権限は完全譲渡

アカウントの所有権はお客様に付与させて頂きます。

実際に配信されているのか、どんな運用をしているのか、お客様にも丸見えだから安心。


最低契約期間は3か月、​その後はいつでも解約可能

運用から3か月経過後に効果が見合わないと判断した場合、広告を停止することができます。

違約金等は一切ありません。



サブスク型WEB広告運用サービス「サブスクAd」が選ばれる理由


【1】定額制サービスだから、低コストで広告出稿にチャレンジできる

一般的に広告代理店へ運用代行を依頼した場合、広告出稿費用の20%が運用手数料として上乗せされ、かなり高額な投資となってしまいます。

弊社では、今までも検討していたが高くて諦めていた方でもご挑戦いただける「月額固定のサブスク型」導入で、業界でも圧倒的低コストでの運用代行を叶えます。

また、最低契約期間の3ヶ月経過後はいつでも解約が可能です。違約金等も一切ないため、お試しで広告運用を行ってみることも可能です。


【2】自力ではできない観点で、プロが広告運用してくれる

広告集客に試したいが、方法が分からなくて諦めている方も多いかと思います。弊社では独自に培ったWEBマーケティング知識・経験を最大限に活かし、自社ではない観点で運用をいたします。

専属担当制でLINEでやりとりが可能ですので、安心してお任せいただけます。

アカウントの所有権はお客様に付与させていただくので、契約終了後もご使用頂くことが可能です。


【3】HP制作会社だからこそ、ホームページと合わせて成果を最大化できる

ホームページ制作会社だからこそ、ホームページやランディングページのご相談も可能で、WEB広告の成果を最大化することができます。

広告運用を含むWEBマーケティングを総合的に相談できるところが弊社の強みです。



サブスク型WEB広告運用サービス「サブスクAd」の実績

化粧品EC 株式会社O 様

他広告代理店からの運用切り替え時から2ヶ月後。


■2022年1月 他社運用

広告運用費用60万円(1カ月)

広告運用手数料12万円(1カ月)

購入者獲得費用2,412円(1件)

​■2022年4月 弊社 サブスクAd

広告運用費用60万円(1カ月)

​広告運用手数料4.98万円(1カ月)

購入者獲得費用2,322円(1件あたり)

→月間7万円・年間84万円コスト削減


学習塾 R館 様

他広告代理店からの運用切り替え時から3ヶ月後。


■2021年12月 他社運用

広告運用費用300万円(1カ月)

広告運用手数料60万円(1カ月)

問い合わせ獲得費用8,039円(1問い合わせ)

​■2022年4月 弊社 サブスクAd

広告運用費用300万円(1カ月)

​広告運用手数料4.98万円(1カ月)

問い合わせ獲得費用8,024円(1問い合わせ)

→月間55万円・年間660万円コスト削減



サブスク型WEB広告運用サービス「サブスクAd」のご利用金額

サブスク型WEB広告運用サービス

【料金】定額49,800円/月 ※最低利用期間:3か月

【内容】サブスク型の広告運用サポート(Google・Instagram/Facebook・Tiktok/Indeedから選択)

ターゲット設定/キーワード・広告文言・CTA設定/進捗に応じた改善策施行/月次振り返り

【オプション】アカウント開設代行/画像クリエイティブ作成/SNS投稿内容のコンサルティング



結論

従来の広告代理店の問題点を解消したサブスク型WEB広告運用サービス「サブスクAd」を紹介させて頂きました。

今後、集客を行っていくにあたり広告運用は必須となります。

弊社サービスについて気になった方は是非お問い合わせください!