top of page

ホームページは必要?ホームページを持つメリット・デメリットを解説

更新日:2023年8月10日



「ホームページはビジネスに必要なの?」「ホームページを持つメリットやデメリットを教えてほしい」と悩んでいる方も多いですよね。


本記事では、本当にホームページは必要なのか、ホームページを持つメリットやデメリットは何かを解説します。

ホームページを開設する方法も、各々解説していきます。

比較しながら参考にしてください。



ビジネスでホームページは必要?


ここでは、ビジネスをするうえでホームページは必要なのかを解説します。

結論からいうと、必須ではないが持っている方が効果的です。

必須ではない理由としては、ビジネスの形態によって、活用したほうがいい媒体は異なるからです。


例えば、ファッションや食品などは写真を利用してPRできるので、ホームページよりもInstagramなどのSNSが効果的と言えます。

しかし、ホームページを持っていれば、ユーザーへの情報提供の幅が広がるので、より広くリーチすることが可能です。

このことから、必須ではありませんが、必要に応じてホームページを持っておくと、ビジネスに良い影響を与えることが分かります。



ホームページを作成する方法を紹介


ここでは、ホームページを作成する方法を紹介します。

ホームページを作成する方法は以下のとおりです。

  • サブスク型ホームページ制作でプロに依頼する

  • 一括型でプロに依頼する

  • 個人で活動している方に依頼する

  • 自分でホームページを制作する

一つひとつ見ていきましょう。


サブスク型ホームページ制作でプロに依頼する

1つ目は、サブスク型ホームページ制作で、プロに依頼する方法です。

サブスク型ホームページ制作とは、料金を支払うことでホームページを制作してもらい、一定期間(基本的に1カ月)利用できるサービスです。

最近では、映画やドラマ、音楽、洋服などのサブスクリプションサービスが増えていますね。


サブスク型ホームページ制作の特徴として、初期費用を安く抑えつつ、ホームページ制作をプロに任せることが可能です。

しかし、サブスク型ホームページ制作では、設定できる機能が限られたり、契約終了後はホームページが使えなくなるケースもあります。

上記の内容から、初期費用を抑え、一時的に利用する方にはおすすめできますが、長期的に運用し自分のホームページを運用したい方には向いていないでしょう。


一括型でプロに依頼する

2つ目は、一括型でプロに依頼する方法です。

ここでのプロは、制作会社に属していることを指します。

サブスク型ホームページ制作とは異なり、初期費用も含め、一括でホームページを購入する方法です。

一括型で依頼し購入することで、プロが作成したホームページを自分のものとして運用することができます。


サブスク型ホームページ制作に比べ、多くの機能をつけられることやページ数を増やすことができ、より多くの情報を掲載可能です。

しかし、数十万程度の費用がかかってしまうので、起業をしたい方にとっては厳しいかもしれません。

より高性能にホームページを作れる分、費用も多くなってしまいます。

そのため、予算に余裕があり、自分のホームページを持ちたい方におすすめです。


個人で活動している方に依頼する

3つ目は、個人で活動している方に依頼する方法です。

個人の方でも、制作会社などで勤務していた経験や、独学で学び実績を積んだ経験を活かし、ホームページを作成してくれる方が多く存在します。

また、上記2つの制作方法と比べると費用も抑えることも可能なので、起業する方にとっては嬉しいですよね。

個人で活動する方とコンタクトをとる方法としては、「ココナラ」や「クラウドワークス」などのサービスを活用すると良いでしょう。


また、最近ではSNSで自身の活動を投稿し、仕事を募集しているケースもありますね。

ただし、自社と相性の良い方を探すことが難しいのがデメリットです。

DMや通話など、しっかりとコミュニケーションを取り、納得のいくホームページを作成しましょう。


自分でホームページを作成する

4つ目は、自分でホームページを作成する方法です。

自分でホームページを作るのは、今まで紹介してきた方法の中で最も難易度が高いと言えるでしょう。

CMSを用いてホームページを作る際は、費用を抑えられますが、勉強時間と作成時間に多くの労力を割かなければなりません。


ノーコードという、プログラミング言語を使わずにホームページを作るツールもあります。

「自分でプログラムを組むのは不安がある」という方は、ノーコードツールを活用すると良いでしょう。

Wixって正直どうなの?評判・長所・短所をプロが徹底解説」でノーコードツールについて解説しているので、参考にしてください。




ホームページを持つメリット5つ

ここでは、ホームページを持つメリットを5つ紹介します。

ホームページを持つメリットは以下のとおりです。

  • 集客への効果が期待できる

  • 売上アップの可能性がある

  • お客様から信頼される

  • 情報発信の場になる

  • SNSと連携して拡散できる

一つひとつ見ていきましょう。


集客の効果が期待できる

1つ目は、集客の効果が期待できることです。

ホームページの運営をしっかりと行っていけば、集客数も増えていく可能性があります。

ホームページを見てもらうためには、SEOに注力する必要があります。


例えば、モバイルフレンドリーにしておくことや、表示速度の上昇などです。

SEOで上位を獲得すると、より多くのユーザーに、あなたのホームページを見てもらえます。


また、ボタンの配置やデザインなどにこだわることで、興味を持ってもらえます。

お申込みページなどの作成でネット上の取引もできますが、店舗集客にも効果的です。


売上アップの可能性がある

2つ目は、売上アップの可能性があることです。

ホームページでは、お申込ページの設置や、ECサイトの作成も可能です。

上手く集客できれば、申し込みをするお客様が増え、売上アップが実現します。


ただし、ホームページを作るだけでは、売上アップにつながりません。

お店を構えるのと同じように、見た目や情報量、お客様への対応など、しっかりと戦略を立てて運営することが重要です。

ホームページから申し込もうとしたのに、商品の情報が少なかったり、申し込みの場所がないと、不安に思いますよね。

正しく運営すれば、売上アップにつながるのでメリットと言えるでしょう。


お客様から信頼される

3つ目は、お客様から信頼されることです。

お客様の知りたい情報や商品・サービスがあれば、信頼されるようになります。

つまり、しばらく更新もなく、ホームページに不備がある場合は、お客様から信頼されるのは難しいでしょう。


また、ホームページを訪れる方の中には、実績や業績などが気になって見にくる方もいます。

内容が良ければ、あなたの会社と取引したいと思ってくれる方もいるかもしれません。

ホームページは、集客のためだけではなく、お客様の信頼を勝ち取るために重要なツールです。


情報発信の場になる

4つ目は、情報発信の場になることです。

近年は、TwitterやInstagramなどのSNSで情報発信を行うことも多いですが、ホームページも充実した情報発信の場に活用できます。

自社に関する情報をブログとして記事にすれば、様々なメリットが期待できます。


例えば、SEOでブログが評価され集客につながったり、見込み客に訴求できる可能性もあります。

株式会社プロパゲートでも、Webマーケティングに関する内容をブログとして掲載しています。

気になる方は、是非参考にしてください。


SNSと連携して拡散できる

5つ目は、SNSと連携して拡散できることです。

ホームページとSNSを連携すれば、ホームページで記載したものをSNSで投稿することもできます。

また、SNSで投稿したものも、引用してホームページに掲載することが可能です。


SNSと連携することで、ホームページにたどり着けない人にも、拡散して知ってもらえます。

近年はSNSの需要が非常に増加しています。

連携することで、より多くのユーザーへのアプローチを期待できるので、ホームページを持つ際はSNSとの連携をおすすめします。



ホームページを持つデメリット2つ

ここでは、ホームページを持つデメリットを2つ紹介します。

ホームページを持つデメリットは以下のとおりです。

  • ランニングコストがかかる

  • 運営には知識が必要

それでは解説していきます。


ランニングコストがかかる

1つ目のデメリットは、ランニングコストがかかることです。

ホームページを運営するためには、サーバー代やドメイン代がかかります。

サーバーは年間で1万円程度から、10万円ほど費用がかかります。


また、ドメイン代は、およそ数千円から数万円程度です。

事業の規模が大きくなると、サーバーの管理にも費用がかかります。

長期にわたってコストがかかるので、デメリットとして捉えられます。


運営には知識が必要

2つ目のデメリットは、運営には知識が必要である点です。

ホームページを運用するためには、SEO対策や、コンテンツの作成など、様々な知識が必要になります。


ホームページを見てもらうためには、SEOで上位表示されたり、SNSで拡散するなど、作成後の対応が重要です。

知識がつくことは良いですが、時間と手間がかかるため、デメリットに感じるかもしれません。





ホームページを作るならサブスク型がおすすめ

ここまで、ホームページの作成方法やメリット・デメリットについてお話しました。

ホームページの作成に困った場合は、サブスク型ホームページがおすすめです。

サブスク型ホームページであれば、初期費用とランニングコストを抑えつつ、運用のサポートを受けることが可能です。


最後に株式会社プロパゲートについて紹介させていただきます。

株式会社プロパゲートでは、月9,800円から、ホームページ制作を始められます。

プロがホームページを制作し、専属のスタッフが1名付き、サポートさせていただきます。

無料相談も受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。



ホームページ制作でお悩みの方は株式会社プロパゲートご連絡を

「ホームページを作りたいけど何をすればよいか分からない、どこが良いかよく分からない。」

その場合は、株式会社プロパゲートへお声がけください。全国どこでも対応可能です!


制作費無料・月々9800円の定額ホームページ。LINEで専属サポート!全国対応!

月5回まで無料で修正可能、追加料金無し。最短2週間で納品可能。年間制作実績1,000社超。

株式会社プロパゲートはWeb制作&運用代行する会社です。

ホームページの制作費用は基本無料。月額9,800円〜で運用も代行します。

ホームページ制作においては取材・撮影・デザイン・文章作りなど、必要な全てをお任せ頂け、全て無料です。

更新も、メール・電話・LINEを頂ければ即対応。制作後のマーケティング運用まで行います。


【URL】

【TEL】

090-3552-3949

【会社所在地】

〒150-0045 東京都渋谷区神泉町20−21 クロスシー渋谷神泉ビル 7F

【制作実績】



bottom of page