2021年、起業にホームページは必要なのか?


皆様


いつも大変お世話になっております。

株式会社プロパゲート代表の松岡です。

2020年4月16日に創業してから本日を以って一年が経ちました!


有難いことにこの一年、全国の皆様からご支持頂き、

日本全国300社を超えるパートナーの皆様にご契約頂きました🙇‍♂

この状況に感謝するとと同時に、少しでも皆様に活きる活動をしていこうと思う今日この頃です。

2021年度は、パートナーの皆様(未来のパートナーの皆様も)のWEB上での集客・ブランディングの為になる情報を

ブログ・YouTubeを通して発信していきます。

これからどうぞよろしくお願いします!



まず今回お話したいテーマはこちら。

「今の時代、起業にホームページは必要なのか?」


・Instagranで発信すればお客さんに告知もブランディングもできる

・商品はamazonや楽天で販売できる

・店舗予約なら食べログなどのポータルサイトでできる

そんな便利な時代において、わざわざ自前のホームページを持つ必要あるのか?というご質問、私もこれまで1,500,000回程頂きました。


結論、ホームページは絶対必要です!


起業したてのビジネスオーナー目線でその理由を3つお伝えすると、

①自社の価値を、自由なデザインで届けられる

②商品の予約・販売まで全てオンライン上で完結させられる

③育てていけば資産となり、ローコストで集客し続けられる

が理由です。


①自社の価値を、自由なデザインで届けられる

比較対象になるSNSやポータルサイトではフォーマットが決まってますし、デザイン・文字数に制限がありますよね。一方自前のHPの場合は、自由に制限なく自社の価値を表現できます。

つまり、自社の価値を余すとこなく届けたいのであれば、オリジナルのHPは必須です。

また、内容に独自性があればあるほど、SEOで優位に働くというメリットもあります。


②商品の予約・販売まで全てオンライン上で完結させられる

「販売ならAmazon・楽天、予約ならポータルサイトでいいじゃないか!」と一見思うのですが、それぞれ手数料や掲載費用が掛かるんですよね。

かつ、常にWEB上で競合が隣にいる中で出店することになるので、自社のお客様が競合に流れるリスクに晒された形になります。

つまり、自前のホームページがあるとコスト・競合への離脱両方とも抑えることができるのです。


③育てていけば資産となり、ローコストで集客し続けられる

内部対策(情報更新・内容調整)と外部対策(他サイトから被リンクを頂く)を重ねることで、ホームページの力はどんどん育っていくのです。

美容院を例にすると、始めはサロン名で検索しないとHPが表示されなかったのに、

育てていくと「自由が丘 美容院」で検索すると検索画面の上部に出てくるようになります。

※勿論、相応のテクニックと実績量は必要になります

結論、ホームページは育ては育つほど資産となり、維持費用のみで中長期的に集客することが可能になるのです。


HPの必要性、ご理解頂けましたでしょうか?

これから起業される方であっても、末永くビジネスを続けていくために早い段階でHPを作ることをお勧めします。


最後に弊社の紹介ですが、制作費0円・月額9800円~でホームページ制作&運用まで丸っと全て代行する事業をしています。契約期間に制限なしで、追加費用もかかりません!

ご興味ある方はを是非お問い合わせください。

→弊社HPはこちら


63回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示