Googleマップにお店情報を登録する方法を紹介!【写真付きで解説】



「Googleマップにお店の情報を掲載したい」「掲載する方法を教えてほしい」と悩んでいる方もいますよね。


本記事を読めば、Googleマップに情報を掲載する方法が分かり、集客や信頼性への効果が期待できます。


記事の前半では、Googleマップに掲載する方法を紹介し、後半では掲載するメリットや注意点を解説します。

Googleマップに会社・店舗情報を掲載を掲載したい方は、是非参考にしてください。



Googleマップに掲載する前の準備



Googleマップに掲載する前に、2点準備をしましょう。

以下の項目を確認します。

  • Googleアカウントに登録する

  • オーナー登録はまだしていないか

上記2つは、Googleマップに掲載するうえで重要になるので、一つひとつ解説します。


Googleアカウントに登録する

まずは、Googleアカウントに登録をしましょう。

Googleアカウントに登録しないと、Googleマップに必須であるGoogleビジネスプロフィールの登録ができないからです。


すでにGoogleアカウントを所持している方は、この項目をスキップしてOKですよ。

まだ登録していない方のために、簡単にGoogleアカウントの登録方法を紹介します。


Googleアカウントの登録方法

それではGoogleアカウントに登録しましょう。



まずはGoogleのページを開き「ログイン」を押します。

「ログイン」をクリックすると、「名前」や「メールアドレス」などの項目があるので全て入力しましょう。

所々、設定方法が表示されるので、案内に沿って進めれば簡単にできますよ。


オーナー登録はまだしていないか

オーナー登録はまだしていないか確認しましょう。


オーナー登録をすでにしてしまっていると、新しく作った際に店舗の情報が重複してしまうからです。

店舗情報が重複すると、ユーザーは混乱してしまいますよね。


もし、すでにオーナー登録がしてある場合は、Googleビジネスプロフィールから権限を移行しましょう。

オーナー登録に関しては、後ほど詳しく解説します。



Googleビジネスプロフィールに登録する方法



それでは、Googleビジネスプロフィールに登録する方法を紹介します。

  • Googleビジネスプロフィールのサイトにアクセス

  • プロフィールの作成を開始する

  • 店舗やオフィスの場所を追加

  • オーナー登録

  • 所在地確認と配達について

  • 連絡先情報の追加

  • 営業時間を追加

  • メッセージを追加

  • ビジネスの説明を追加

  • 写真の追加

項目が多いですが、画像付きで解説するので安心してください。


それでは一つひとつ解説していきます。


Googleビジネスプロフィールのサイトにアクセス


まずはGoogleビジネスプロフィールのサイトにアクセスしましょう。

Googleビジネスプロフィールの右上にある「管理を開始」または「今すぐ管理」をクリックします。

続いて、プロフィールの作成に進みましょう。


プロフィールの作成を開始する


「ビジネスプロフィールの作成を開始する」では、ビジネス名とビジネスカテゴリの選択を行います。


ビジネス名にはあなたの店舗の名称を記入し、ビジネスカテゴリには「アパレル」や「飲食」などのビジネスに当てはまるカテゴリを選択しましょう。


後から変更可能なので、ある程度当てはまるもので問題ありませんよ。


店舗やオフィスの場所を追加

続いて、店舗やオフィスの場所を追加しましょう。


まずは、店舗やオフィスの所在地を追加するかの確認を行います。

追加する方は「はい」を、追加しない方は「いいえ」を選択しましょう。



「はい」を選ぶと上記の画面に移ります。


ここでは、ユーザーが店舗やオフィスがある「国」「郵便番号」「住所」を記入します。

住所を記入することで、検索したユーザーが訪れる可能性も高くなるので、できるだけ記入するといいですよ。


オーナー登録

ここではオーナー登録を行います。



上記のように、すでに登録していないか確認されます。

まだ登録していない住所の場合は「いずれも私のビジネスではありません」を選択しましょう。


「次へ」を選択して進みます。



次に、確認方法を選びます。

ハガキが郵送されるので「連絡先の名前」を記入し、店舗名と住所があっているか確認し「郵送」を押せば、オーナー登録は完了です。


所在地確認と配達について

続いて、ビジネスの所在地を確認します。



画像のように、マップが表示されるので、登録した住所が本当に合っているか確認しましょう。

正しいことが確認出来たら「次へ」を押して進みます。



次に、商品配達や出張型サービスを提供しているかの確認です。

配達などのサービスを提供している場合は「はい」を、していない方は「いいえ」を選択してください。



配達サービスを提供する地域を追加します。

ただし、こちらの情報は省略可能なので、決まっていない方はスキップしてかまいません。


連絡先情報の追加


連絡先情報を追加していきます。

ここで入力する情報は以下の3つです

  • 国籍

  • 連絡先の電話番号

  • ウェブサイトのURL

ウェブサイトがない方は

「ウェブサイトを持っていない」にチェックを入れましょう。

詳しくは上記の画像を参考にしてください。

「次へ」を押して進みます。


営業時間を追加

続いて営業時間の設定を行います。



画像の月曜日を参考に「営業日」にすると、時間の設定が可能になります。

店舗の営業日に合わせてカスタマイズしましょう。


メッセージの追加


メッセージを有効にすると、ユーザーが無料でメッセージを送信できるようになります。

Googleマップ上でユーザーの声を聴きたい方は、有効にすると良いでしょう。


ビジネスの説明を追加

ビジネスの説明を追加すると、ユーザーがGoogleマップであなたの店舗を見た際に、詳細を確認できるようになります。

ユーザーの事を考えて、書いておくと良いかもしれません。


写真の追加


最後に、写真の追加を行いましょう。

店舗の写真や、雰囲気が伝わるような写真が良いですよ。


何も写真がない店舗より、きちんと店舗の印象が分かるほうが安心できますよね。

ユーザーに安心感を与えるためにも、写真は追加しておきましょう。



Googleマップに掲載するメリット



ここからは、Googleマップに掲載するメリットを解説します。

Googleマップに掲載するメリットは以下の3つです。

  • 無料で使える

  • 集客に効果がある

  • ユーザーとの交流を図れる

一つひとつ解説します。


無料で使える

Googleマップに掲載するメリットは、無料で使えることです。


先程紹介したGoogleビジネスプロフィールに登録するだけで、Googleマップで店舗の宣伝ができます。

検索をかけて、Googleマップで情報を得る方も多いと思うので、掲載することで宣伝効果が期待できますよ。


有料で広告を出す必要もないので、無料で宣伝をできることは大きなメリットと言えます。


集客効果がある

Googleマップに掲載すると、集客効果が期待できます。

多くの方が、地名と「観光地」「寿司」「アパレル」などのキーワードで検索をかけるからです。


また、近所の方だけではなく、観光に来た方がGoogleマップを使用した際には、あなたの店舗が表示されて訪れる可能性もあります。

上記の理由から、Googleマップに掲載すると集客効果がありますよ。


ユーザーとの交流を図れる

Googleマップに掲載すると、ユーザーとの交流を図れるメリットがあります。

口コミなどのメッセージに返信すると、交流を図りつつ好感度や信頼感を得られるからです。


例えば、高く評価するようなコメントに感謝の意を示したり、改善点などには今後の対応などを返信すると好印象ですよね。

Googleマップに掲載してユーザーとの交流を図り、お店の印象を良くしましょう。



Googleマップに掲載する際の注意点



最後に、Googleマップに掲載する際の注意点を紹介します。

今回紹介するのは以下のとおりです。

  • 登録情報が重複しないようにする

  • 第三者の変更に気をつける

  • 店舗名の統一

一つひとつ解説します。


登録情報が重複しないようにする

Googleマップに掲載する際は、登録情報が重複しないようにしましょう。

オーナー登録がされている店舗と同じ情報で登録すると、内容が重複してユーザーを混乱させてしまうからです。

ユーザーからの信頼を保つためにも、登録情報の重複には注意しましょう。


第三者の変更に気をつける

第三者からの、情報の登録には注意しましょう。

Googleアカウントを持っていれば、第三者でもGoogleマップに掲載している情報を変更できてしまうからです。


仮に第三者が変更を行った場合は、Googleマイビジネスの管理画面から通知が来ます。

変更されてしまった場合でも、変更を破棄すれば問題ないので、冷静に対処しましょう。


店舗名の統一

Googleマップに情報を載せる際は、店舗名を統一しましょう。

理由は2つあります。

  • ユーザーが困惑してしまうから

  • Googleの評価に影響されるから

例えば、ウェブサイトとGoogleマップで店舗の名称や電話番号などが違うと、ユーザーは困惑してしまいます。

また、店舗名が統一していないと、Googleは違う店舗であると認識し、正しく評価してもらえない可能性があります。

上記の理由から、店舗名やその他の情報は統一しましょう。



Googleマップを活用して集客につなげよう

ここまで読めば、Googleマップに掲載する方法が分かったと思います。

Googleマップを活用することで集客や知名度の拡大に影響がありますよ。

最後に、Googleマップに掲載するメリットを振り返っていきましょう。

  • ユーザーとの交流を図れる

  • 無料で使える

  • 集客に効果がある

Googleマイビジネスの登録自体は難しくありません。

ビジネスの詳細や基本情報、口コミの返信など、ユーザーの信頼を獲得することが大切です。

Googleマップで集客し、店舗への集客につなげましょう。



ホームページ制作でお悩みの方は株式会社プロパゲートにご連絡を

「ホームページを作りたいけど何をすればよいか分からない、どこが良いかよく分からない。」

その場合は、株式会社プロパゲートへお声がけください。全国どこでも対応可能です!

Web制作のプロフェッショナルが最適なプランを提案させて頂きます。


株式会社プロパゲートは中小企業・個人事業主に特化して、Web制作&運用代行する会社です。ホームページの制作費用は基本無料。月額9,800円〜で運用も代行します。ホームページ制作においては取材・撮影・デザイン・文章作りなど、必要な全てをお任せ頂け、全て無料で、中小企業や個人事業主にやさしい契約内容です。更新も、メール・電話・LINEを頂ければ即対応。制作後のマーケティング運用まで行います。


【URL】

https://www.propagateinc.com/

【TEL】

090-3552-3949

【会社所在地】

〒150-0045 東京都渋谷区神泉町20−21 クロスシー渋谷神泉ビル 7F

【制作実績】

https://www.propagateinc.com/activities