【初心者必見】無料ブログおすすめ12選(メリット・デメリットを徹底解説)


近年、インスタグラムといったSNSが盛んとなっており、マーケティングもSNSに注力するといった時代になっています。その理由として、手軽に始めることができ、始めた頃からある程度のアクセスや反応を期待出来るということが挙げられます。


確かに、SNSは非常に重要なマーケティングの手法です。しかし、SNSだけでは獲得しにくい層も一定数います。

SNSだけでは獲得しにくい層はいったいどのような層なのか?

それは、Google・Yahooといった検索エンジン経由で訪問する層です。SNSは検索エンジンで引っかかりづらい側面もあるため、検索エンジン経由のカスタマーを獲得するのは難しいです。


そこで、重要になるのは”ブログ”です。

ブログは、長文の投稿ができることからSEO対策がしやすく、検索エンジン経由でのアクセスを獲得しやすい媒体となります。

ただし、ブログはアクセスされるまでに時間がかかるというデメリットもあります。


SNSとブログを両方使うことによって、お互いのデメリットをカバーできるので、片方だけでなく両方を利用することがマーケティングの第一歩となります。


ただ、「ブログってどうやって始めればよいの?」「いっぱいブログがあってどれを使えばよいか分からない」

といった声をよく聞きます。

そこで、本記事ではブログを開設する時のおすすめサービスとその特徴を紹介します!



無料ブログと有料ブログの違いとは?


ブログサービスには、費用が発生する”有料ブログ”と費用無で始められる”無料ブログ”があります。

”有料ブログ”とは、サーバーとドメインを自分で取得して使うブログサービスのことで、主にWordpress(ワードプレス)を指します。それに対し、”無料ブログ”は、サーバーとドメインをレンタルして使うブログサービスです。


”有料ブログ”と”無料ブログ”はそれぞれメリット・デメリットがあります。

簡単に以下に、まとめてみました。

有料ブログのメリット

・サイトの所有権を持つことが出来る

・サイトを自由にカスタマイズできる

・SEOに強い構成を設計することが出来る

・ブログが削除されるリスクがない

・自由にアフィリエイト広告が設置できる

有料ブログのデメリット

・カスタマイズを行うには専門的な知識が必要

・月額費用がかかる(月額1,000円~)

・初期段階ではアクセスを見込めにくい

無料ブログのメリット

・ブログサービスからの集客を見込める

・検索エンジンにインデックスされるのが早い

・お金がかからない

無料ブログのデメリット

・広告が勝手につく

・ブログが削除される可能性がある

・デザインに自由度がない

・長期的な資産になりにくい

”無料ブログ”はイオンモールといった施設で出店するようなもので、”有料ブログ”は自分でお店を出店すると考えてもらえれば分かりやすいかと思います。

アフィリエイト広告などで収益を得たい方は”有料ブログ”を、集客ツールの1つとしてブログを使いたい方は”無料ブログ”を使うと良いかと思います。



◆おすすめの無料ブログサービスとは?

無料のブログサービスの中でおすすめのブログサービスをまとめました。

選択基準としては、ブログ自体のアクセス規模を基準としています。

アクセス規模

ドメイン方式

容量

HTML編集

CSS編集

運営側の広告

アメーバブログ

2.4億/月

ディレクトリ

1TB

FC2ブログ

1.7億/月

サブドメイン

10GB

note

7,800万/月

ディレクトリ

-

はてなブログ

6,300万/月

サブドメイン

300MB/月

Blogger

6,200万/月

サブドメイン

1GB

goo blog

5,700万/月

ディレクトリ

3GB

livedoor Blog

4,100万/月