【初心者向け】ドメイン名の決め方を3つ解説!おすすめのトップレベルドメインも紹介



ブログやホームページを開設するにあたって「ドメイン名ってどうすればいいんだろう?」と悩んでいませんか?


本記事で紹介する「ドメイン名の決め方」と「ドメイン名を決める際に意識すること」を抑えれば、納得のいくドメイン名を考えられますよ。

前半で「ドメイン名の決め方」「決める際に意識すること」を解説し、後半では「人気のトップレベルドメイン5つ」を紹介します。


記事を読み終えるころには、ドメイン名を決定し、ブログやホームページの運営が出来るようになりますよ!



ドメインとは



まずは、ドメインとは何か説明していきます。


ドメインとは「インターネット上の住所」です。

「〇〇〇〇」の部分には、好きな文字列を配置でき、「.com」の部分はトップレベルドメインと呼ばれ、ドメイン取得サービスを使って取得します。

「〇〇〇〇」の部分と「.com」を組み合わせたものが「ドメイン名」です。

組み合わせは自由ですが、すでにほかの人が使っているドメイン名は使用できないので注意しましょう。


▼独自ドメインとは

独自ドメインとは、この世にひとつだけのあなた専用のドメインです。

好きな文字列に「.com」や「.jp」などのトップレベルドメインを組み合わせて作成します。


毎年更新が必要ですが、ブログやホームページ、メールアドレスなどに利用されます。



▼サブドメインとは

サブドメインとは、独自ドメインを分散して使用できるドメインです。


使用料はサービス会社によりますが、無料または料金がかかる場合があります。


少しイメージしにくいと思うので、例を出してみましょう。

身近な例でいうと「楽天」がサブドメインを使用しています。

楽天:https://www.rakuten.co.jp/

楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/

楽天トラベル:https://travel.rakuten.co.jp/

My Rakuten:https://my.rakuten.co.jp/

赤文字の部分がサブドメインです。



ドメインの決め方を3つ紹介



ここでは、ドメイン名の決め方を3つ紹介していきます。


サイトの内容に合わせる

関連するキーワードを入れる

自分の名前やブランド名を入れる


一つひとつ見ていきましょう。


▼サイトの内容に合わせる

ドメインを決める際は、サイトの内容に合わせるのがおすすめです。

なぜなら、読者はドメイン名を見て「このサイトはこんな情報を発信しているのか」と考えるから。


例えば、スポーツの情報をまとめたサイトであれば「sports-information.com」などが考えられます。

逆に、ドメイン名に「sports」と書いてあるのに、内容がメンズファッションだと、読者は疑問に思いますよね。


ドメイン名とサイトの内容が一致していれば、アクセス数の上昇も見込めるので、サイトの内容に合わせるのがおすすめです。


▼関連するキーワードを入れる

ドメイン名がなかなか決まらない時は、関連するキーワードを入れてみましょう。


例えば、旅行をテーマにしたブログのドメイン名を考えてみましょう。

旅行に関連するキーワードは「旅」「ツアー」「観光」などが挙げられます。


これに少し言葉を加えて。ドメインを作ってみましょう。

hitori-tabi.com

omoide-kanko.jp


上記のように、関連するキーワードを組み合わせていくつか候補を出してみるといいですよ!


▼自分の名前やブランド名を入れる

自分の名前や、ブランド名を入れるのもおすすめです。

なぜなら、ぱっと見たときに誰のブログ・ホームページと認識できるから。


例を出すと、マナブさんが運営する「マナブログ」がいい例です。

「https://manablog.org/」のドメインを見れば、マナブさんのブログであることが一目でわかりますよね。


このように、読者が認識するとアクセス数も伸びていくので、名前を入れてみると良いでしょう。



ドメインを決める時に意識すること



ここでは、ドメインを決める時に意識することを3つ紹介していきます。


分かりやすいドメイン名にする

長すぎないドメイン名にする

完璧を求めない


それでは説明していきます。


▼分かりやすいドメイン名にする

ドメイン名を決めるときは、分かりやすさが大切です。

分かりやすいドメイン名にすることで、読者の信頼を得られます。


例えば、音楽の本をまとめたブログで「music-information.net」というドメイン名であれば「このブログは音楽の情報がそろっている」と伝えられますよね。


ユーザーに認識され、信頼してもらうためにも、分かりやすいドメイン名を意識しましょう。


▼長すぎないドメイン名にする

長すぎないドメイン名になるよう、意識しましょう。

長すぎると、ユーザーに覚えてもらえませんし、信頼感も得られません。


ユーザーに覚えてもらえると、リピートして見に来てくれるケースも多いです。

なので「短く簡潔に伝えられるドメイン名」こそ、最適であると考えられます。


▼完璧を求めない

ドメイン名を決める際は、完璧を求めない方が良いですよ。


なぜなら、いつまでも決まらなくなってしまうからです。

「このドメイン名がいい!」と思ってもすでに使われていることはよくあります。

「GoogleDomain」でも紹介されていますが、ドメイン名を選ぶ時間を無駄にするより、記事を書いたり勉強をした方があなたのためになります。


なので、ドメイン名に完璧を求めないことをおすすめします。



人気のトップレベルドメインを5つ紹介



ドメイン名の決め方が分かったところで、人気のトップレベルドメインを5つ紹介します。


人気No.1のドメイン「.com」

定番のドメイン「.net」

安心感のあるドメイン「.jp」

穴場だけど使いやすい「.org」

ブログにおすすめ「.blog.」


▼人気No.1のドメイン「.com」

「.com」は最も人気のあるトップレベルドメインです。


「.com」は「commercial」の省略で、「商用」の意味を持っています。

なので、商用目的で使われることが多いです。


企業のページだけでなく、個人ブログでも使いやすいことから人気を集めています。


取得費用や更新費用が安い点も、コストを抑えられるので嬉しいですよね。

信頼性や安全性も高いので、トップレベルドメインに悩んだ場合は「.com」を選べば問題ないですよ。


▼定番のドメイン「.net」

「.net」も「.com」と並んで定番のトップレベルドメインです。

「.net」はネットワークの意味を持っています。


もともとは、ネットワークサービス向けに作られたドメインですが、制限がなくなったことにより、人気が集まりました。


「.net」も汎用性が高く、企業サイトと個人ブログどちらにも使いやすいトップレベルドメインです。

「.com」でドメイン名がない場合は、「.net」で探してみるといいですよ。


▼安心感のあるドメイン「.jp」

取得条件が日本に住所を持つ人である「.jp」もおすすめです。

日本独自のトップレベルドメインなので安心感があります。


ドメイン名に「.jp」があれば「このサイトは日本にいる人が運営しているのか」とユーザーに安心感を与えられますよね。


しかし、取得費用と更新費用が高いケースが多いのが難点です。

「.jp」を使いたいけど高くて迷っている方は、レンタルサーバーとドメインをセットで提供しているサービスがおすすめですよ。

エックスサーバーなどが提供しているので、チェックしてみてください。


▼穴場だけど使いやすい「.org」

「.com」や「.net」などの人気ドメインが取れない場合は、「.org」がおすすめです。


「.org」は「organization」の省略で、もともと非営利団体のみで使われていました。

その後、誰でも使えるようになり、穴場で狙いやすいトップレベルドメインとなっています。


例を出すと、マナブさんが運営する「マナブログ」は「.org」を使っていますね。

「.com」や「.net」などの人気ドメインが使えない場合は、「.org」がおすすめですよ。



ホームページ制作でお悩みの方は

株式会社プロパゲートにご連絡を

「ホームページを作りたいけど何をすればよいか分からない、どこが良いかよく分からない。」

その場合は、株式会社プロパゲートへお声がけください。全国どこでも対応可能です!

Web制作のプロフェッショナルが最適なプランを提案させて頂きます。


株式会社プロパゲートは中小企業・個人事業主に特化して、Web制作&運用代行する会社です。ホームページの制作費用は基本無料。月額9,800円〜で運用も代行します。ホームページ制作においては取材・撮影・デザイン・文章作りなど、必要な全てをお任せ頂け、全て無料です。契約期間に制限もなく、中小企業や個人事業主にやさしい契約内容です。更新も、メール・電話・LINEを頂ければ即対応。制作後のマーケティング運用まで行います。


【URL】

https://www.propagateinc.com/

【TEL】

090-3552-3949

【会社所在地】

東京都目黒区下目黒3丁目7-8 GaraStage Meguro11F

【制作実績】

https://www.propagateinc.com/activities