TikTok広告の運用代行とは?【おすすめの代行会社8社紹介】



「TikTok広告についてよくわからない」「TikTok広告の代理店の選び方を教えてほしい」というような悩みを持っている方も多いでしょう。

本記事では、TikTok広告の運用代行について詳しく解説し、おすすめの代理店を8社紹介します。


記事の前半では、TikTok広告の運用代行とは何かを解説し、後半では代理店を選ぶポイントとおすすめの代理店を8社紹介します。

TikTok広告の運用代行で悩んでいる方は、是非参考にしてください。



TikTok広告の運用代行とは


Tiktok広告の運用代行とは、SNSマーケティングに強い会社が、あなたの代わりにTiktok広告を運用してくれるサービスです。

具体的には以下のような運用を代行してくれます。

  • ターゲティング

  • 広告配信

  • 動画作成

  • 運用レポート

上記以外にも、Tiktok広告運用に関する作業を、広告運用のプロが行ってくれます。

「自社にはTiktok広告を運用ができる人がいない」と悩む方におすすめですよ。

続いて、Tiktok広告代理店に依頼するメリットを見ていきましょう。



TikTok広告代理店を選ぶポイント


ここでは、Tiktok広告代理店を選ぶポイントを紹介します。

Tiktok広告代理店を選ぶポイントは以下のとおりです。

  • 広告運用実績が豊富か

  • 予算の範囲内で運用ができるか

  • 担当者との相性は合うか

  • クリエイティブ制作スキルを持っているか

それでは、一つひとつ解説します。


広告運用実績が豊富か

Tiktok広告代理店を選ぶ際は、運用実績が豊富かを確認しましょう。

なぜなら、実績がない会社は、TikTokに関する知見がない可能性があるからです。


自社の利益に関わるので、Tiktok広告の知識と実績がある会社に依頼したいですよね。

中には、実績を偽り、虚偽の情報を提供する会社もあるようなので、広告の運用実績はしっかり見ておきましょう。


予算の範囲内で運用できるか

予算の範囲内で運用できるかを確認しましょう。

予算に見合った会社を選ぶには、Tiktok広告代理店のホームページを確認してください。

記載がない場合は、お問い合わせや資料請求をすると、予算の目安が分かりますよ。


また、複数社の予算を確認することをおすすめします。

なぜなら、会社によってサービスと予算に差があるからです。

一度、見積もりや相談をしたうえで、依頼する会社を決めましょう。


担当者との相性は合うか

見積もりや相談などを通して、担当者との相性を見ておきましょう。


Tiktok広告の運用代行は、担当者と長期的な付き合いが必須になります。

相性の悪い担当者に自社のTikTokを預けるのは、少々気が引けますよね。

良好な関係を築き、円滑なTikTok広告運用を行うことが重要です。


クリエイティブ制作スキルを持っているか

クリエイティブ制作スキルが豊富な会社を選びましょう。

Tiktok広告は、映像を使ってユーザーに訴求する必要があります。

そのため、クリエイティブ制作スキルが高いほど、利益も上がると考えていいでしょう。


実績と合わせて、クリエイティブ制作スキルが高いTikTok広告代理店を選びましょう。



おすすめのTikTok広告代理店を8社紹介


選ぶポイントを知ったところで、おすすめのTikTok広告代理店を8社紹介します。

今回紹介する会社は以下のとおりです

  • 株式会社プロパゲート

  • 株式会社ベクトル

  • 株式会社セプテーニ

  • 株式会社N.D.Promotion

  • 合同会社ビーエイチ

  • 株式会社Union

  • 株式会社デジマート

  • 株式会社ユニークワン

是非「自社にはこの代理店がいいかもしれない」と考えながら見てください。


株式会社プロパゲート


まずは、弊社を紹介させていただきます。

株式会社プロパゲートは、TikTok広告のほか、デジタル広告やホームページ制作・運用を行っている企業です。

実績は「TAREYA クロワッサン餃子」のTiktokを運用し、180万再生とカートへのCPA85円を達成しました。


TikTok広告運用サービスとして「SPARK BUZZ」を提供しており、1動画あたりの再生回数10万回を保障します。

是非一度、お問い合わせください。

実績

TAREYA クロワッサン餃子 

再生数:300万 いいね数:2.4万 保存数:1071 カートへのCPA:85円 


池袋の風 出世サワー

再生数:46万 いいね数:1.4万 保存数:1522

費用

​34万9800円~

(動画企画/コンテンツ設計/原稿作成/動画編集/広告運用代行などトータルサポート)

特徴

TikTok広告運用サービスとして「SPARK BUZZ」を提供。 1動画あたりの再生回数10万回を保障。

URL

株式会社ベクトル


株式会社ベクトルは、PR事業やマーケティング事業を行っています。

SNSマーケティングのサービスを提供しており、とくにインフルエンサーを活用したマーケティングが得意です。

「InfluencerWorks」というプラットフォームで、SNSを活用したい企業とインフルエンサーをマッチングさせます。

金額は月額3万円とインフルエンサーへの報酬で、かなり費用を抑えられますね。


インフルエンサーを利用したTikTok広告を運用したい方は、株式会社ベクトルがおすすめです。

実績

TikTokと広告パートナー契約を締結

TikTok For Business Award 2020 優秀代理店:ブランド部門・ブロンズ賞

費用

月額3万円+インフルエンサーが報酬単価決定

特徴

企画のディレクションやインフルエンサーを活用したマーケティング経験が豊富

URL


株式会社セプテーニ


株式会社セプテーニは「TikTok LAB」と呼ばれる、クリエイティブの専門チームを発足し、TikTok広告の運用に力を入れています。

「TikTok For Business Agency Award 2021」で表彰されるなど、実績も十分あるので、安心して依頼できますよ。


株式会社セプテーニに依頼する費用は不明のため、気になる方はお問い合わせから相談しましょう。

実績

TikTok For Business Agency Award 2021【ブランド部門 Silver】

TikTok For Business Agency Award 2021【パフォーマンス部門 Platinum】

費用

​要問合せ 

特徴

「TikTok LAB」を開設しており、多大なデータをもとに本格的なTikTok運用代行を行う。

デジタルマーケティング全般に強く、安心感がある。

URL


株式会社N.D.Promotion


株式会社N.D.promotionは、インフルエンサーをを活用したマーケティングを得意とする会社です。

10代から20代のインフルエンサーが多く存在しているため、若者をターゲットとする商品やサービスにおすすめですよ。


広告代理だけではなく、スタジオを所有しているので、映像作成や撮影まで任せられます。

若い世代に向けて、インフルエンサーを活用した広告を運用したい方は、株式会社N.D.promotionがおすすめです。

実績

CMや映画出演のタレント多数所属

費用

要問合せ

特徴

インフルエンサーを起用したハッシュタグチャレンジ広告が得意

URL


合同会社ビーチエイチ


合同会社ビーエイチは、幅広い広告の知識を持っている会社です。

戦略の立案から実行まで担当し、人手不足やTikTok広告に詳しい人材の不足を解消してくれます。


TikTok広告運用を代行してもらいたい方と、すでにアカウントを所持しておりコンサルティングをしてもらいたい方とで、それぞれサービスが分かれています。

費用はそれぞれ違うので、一度無料のお問い合わせを活用すると良いでしょう。

実績

大手企業や中小BtoBなど

費用

初期設定5万円+手数料など(広告運用のみ)

特徴

初期設定から運用代行、レポート作成まで行ってくれるのが特徴

基本的にすべてのWeb広告に対応

URL


株式会社Union


株式会社Unionは、TikTok広告運用代行から、広告用の動画作成まで担当してくれます。

実績としては、CPAを50%改善や、金融関係の案件獲得数を400件以上にするなどです。

様々な業種のTikTok広告運用に対応しています。

  • 不動産

  • 保険

  • リサイクル

  • IT

  • 旅行

上記は一部であり、さらに多くの業種に対応可能です。

料金は、広告出稿費で33万円、その他手数料やオプションで変動します。

気になる方は、メールで無料相談も可能ですよ。

実績

Google・Yahoo正規代理店

費用

33万円+手数料(広告運用のみ。制作は別料金で可能)

特徴

担当者が2名ついてくれるので安心感がある。

また、毎日レポートを提供するので細かな進捗が分かる。

URL


株式会社デジマール


デジマール株式会社は、広告運用を主軸としたデジタルマーケティングを展開する会社です。

以下のような悩みを持った方は一度相談してみると良いでしょう。

  • これからTikTok広告運用をはじめたい

  • 動画の制作も委託したい

  • TikTok広告運用以外も運用してもらいたい

chatworkでの連絡に加え、月次レポートによる報告会で、円滑なコミュニケーションを行いお客様との信頼関係を築きます。

デジマール株式会社のホームページに詳しく書かれているので、一度見てみるといいですよ。

実績

医療やクラウドファンディングの企業の広告運用を担当

費用

アカウント初期構築5万+月額広告費20%(広告運用のみ。制作は別料金で可能)

特徴

TikTok広告以外のSNSやWeb広告の運用を提供し、幅広い知識と経験がある。

URL


株式会社ユニークワン


株式会社ユニークワンは、Webマーケティング全般に精通した会社です。

TikTok広告運用では、戦略設計から動画制作、分析まで行ってくれます。


株式会社ユニークワンのSNSマーケティングの特徴は、SNSマーケティングトレーニングを行っていることです。

広告運用を代行するだけではなく、トレーニングでノウハウを学べます。

契約が終了した後でも、ノウハウを身に付けておけば、自分たちで運用が可能です。

実績

アクセサリー会社や映像制作会社など多数

費用

手数料などにより要相談

特徴

独自の広告レポートツール「racooon」を利用して成果やレポートをチェックできる。

URL



Tiktok広告に関するよくある疑問を解決


ここでは、TikTok広告代理店に関する質問にお答えします。

  • Tiktok広告運用は個人でもできる?

  • Tiktok広告運用をする際の注意点は?

  • TikTokの広告は他の広告と何が違う?

それでは解説します。


Tiktok広告運用は個人でもできる? 

TikTok広告の運用は個人でも可能です。

TikTokのアカウントには「個人アカウント」と「ビジネスアカウント」の2種類あります。

個人でも企業でも、広告運用を行いたい場合は「ビジネスアカウント」を選択しましょう。

個人でも「ビジネスアカウント」を選択すれば、Tiktok広告運用を始められますよ。


Tiktok広告運用をする際の注意点は?

注意点はさまざまですが、例を挙げると以下のようなものがあります。

  • 投稿に一貫性がない

  • ハッシュタグをつけていない

  • ユーザー目線に立っていない

とくに「ユーザー目線に立つ」ことは重要です。

会社の商品やサービスの押し売りをされても、あまり買う気にはならないですよね。

ユーザーの悩みは何か、その商品で解決できることは何かを、Tiktok広告を通じて伝えましょう。


Tiktok広告は他の広告と何が違う?

1つ挙げるとするならば、広告っぽさが少ないことです。

TikTokを見ているとつい見入ってしまって、広告であることに気付かない経験があると思います。

このように、Tiktok広告は通常の投稿に似ており、広告っぽさが少ないことが違いでしょう。



Tiktok広告代理店に依頼して効率良く運用しよう

ここまで見れば、Tiktok広告代理店に依頼するメリットや選ぶポイントが分かったと思います。

TikTokは、現在最も人気のあるSNSで、今後も需要が高まってくると予想されます。


しかし、最近のSNSの知見を持っていない方も多いでしょう。

そんな方は、本記事を見返して、TikTok広告の重要性、代理店に依頼するメリットを考え、自社のビジネスに活かしていただければ幸いです。


弊社でもTikTok広告の運用代行を行っていますので、是非ご相談ください。



TikTokの広告運用でお悩みの方は株式会社プロパゲートにご連絡を


「TikTokで集客をしたいけど何をすればよいか分からない、どこが良いかよく分からない。」

その場合は、株式会社プロパゲートへお声がけください。全国どこでも対応可能です!

Webマーケティングのプロフェッショナルが最適なプランを提案させて頂きます。



株式会社プロパゲートはWeb制作&運用代行及びwebマーケティング支援を事業展開する会社です。


TIkTok動画に関する「全て」を一気通貫でサポートしております。

自社サービスの集客に特化したTikTok広告運用ならプロパゲートにお任せください。