top of page

サブスク型ホームページ制作おすすめランキング!サービスの選び方も紹介

更新日:2023年8月10日



「サブスク型ホームページ制作について知りたい」「おすすめのサブスク型ホームページ制作を教えてほしい」と悩んでいる方も多いですよね。

本記事では、サブスク型ホームページ制作のサービスを提供している企業を紹介していきます。


近年、サブスク型ホームページ制作を利用する方も多くなっています。

サブスク型ホームページ制作を理解し、おすすめのサービスが気になる方は、是非参考にしてください。



サブスク型ホームページ制作とは


まず始めに、サブスク型ホームページ制作について解説していきます。

サブスクホームページ制作は、料金を支払うことで一定期間ホームページを利用できるサービスです。

通常のホームページ制作では、一括で支払いを行い、自分のものとしてホームページを運営するのが主流でした。

現在は、料金を支払い、一定期間使用できるサブスク型ホームページ制作も多くなっています。


最近では、音楽や映画、ドラマなどのサブスクリプションサービスが増えています。

上記のサブスクリプションサービスのように、料金を支払えば一定期間利用できるホームページ制作と考えると分かりやすいでしょう。



サブスク型ホームページ制作の選び方


ここでは、サブスク型ホームページ制作の選び方を紹介します。

サブスク型ホームページ制作の選び方は以下のとおりです。

  • 予算と照らし合わせる

  • サービスの充実性を見る

  • 自社との相性を考える

一つひとつ見ていきましょう。


予算と照らし合わせる

自身の予算と、サブスク型ホームページ制作の料金を照らし合わせてみましょう。

サブスク型ホームページ制作では、初期費用とサブスク型ホームページ制作の定額料金がかかることが多いです。

そのため、一度に多くの費用は必要ありませんが、長期的にみるとランニングコストが掛かるため、最終的に予算が多くなる場合もあります。

そのため、サブスク型ホームページ制作を選ぶ際は、自身の予算とサービスの料金を照らし合わせることが重要です。


サービスの充実性を見る

サブスク型ホームページ制作を選ぶ際は、サービスの充実性から判断しましょう。

参考程度に、見ておくと良いサービスを紹介します。

  • サービスの料金

  • 付けられる機能

  • SNS対応

  • アフターサービスの有無

  • SEO対策のサポート

上記のように、ホームページの制作以外にも、SNSやSEO対策などをしていると、かなり充実しているでしょう。

また、サービスによっては、自身の欲しい機能が付いていない場合もあるので、選ぶ際はしっかりと確認しましょう。


自社との相性を考える

自社との相性を考えるのも、サブスク型ホームページ制作を選ぶ際に重要です。

サブスク型ホームページ制作は、長期的に付き合うことも多くなります。

ホームページの運営やSNSに関わることもあるので、相性が良いほうが相談もしやすいですよね。

サブスク型ホームページ制作を提供している企業は、無料相談などを行うことも多いので、一度活用してみるといいですよ。




サブスク型ホームページ制作サービスをランキング形式で紹介


ここでは、おすすめのサブスク型ホームページ制作サービスをランキング形式で紹介します。

今回紹介するサービス・企業は以下のとおりです。

  • 1位:株式会社プロパゲート

  • 2位:株式会社アクセスジャパン

  • 3位:ライド株式会社

  • 4位:MANY THINGS株式会社

  • 5位:ZANMAI株式会社


ランキングは、独自の基準で行いました。

今回は以下の観点から紹介していきます。

  • 料金

  • サービス

  • 特徴

一つひとつ見ていきましょう。


1位:株式会社プロパゲート


1つ目は、株式会社プロパゲートです。

株式会社プロパゲートは、月額9,800円のサブスク型ホームページ制作サービスを提供しています。

それでは、特徴を見ていきましょう。

料金

・初期費用:5,000円 BASICプラン:月額9,800円

・STANDARDプラン:月額14,800円

ADVANCEプラン:月額19,800円

サービス

・オリジナルデザイン

・スマホ最適化 ・SSL(通信の暗号化) ・フォトギャラリー設置 ・営業カレンダー設置 ・メールフォーム設置 ・Googleマップ連携 ・SNS連携 ・月5回の修正・更新 ・アクセス解析設置 ・SEO対策

・独自ドメイン取得

​・サーバー管理

特徴

​・制作、解約費が0円。月5回まで修正無料

・専属担当制。LINEで簡単に修正依頼可能

・年間1,000社の圧倒的な制作実績




2位:株式会社アクセスジャパン


株式会社アクセスジャパンは、「ビズサイ」というサブスク型ホームページ制作サービスを提供しています。

料金

・初期費用:0円 ・シンプルプラン:月額4,980円(税込5,478円)

・スタンダードプラン:月額7,980円(税込8,778円)

・プレミアムプラン:月額9,980円(税込10,978円)

・ECプラン:月額12,980円(税込14,278円)

サービス

・高速サーバー

・SNS連携

・セキュリティの設定

・独自ドメインメールアドレス

・レスポンシブブラウザ

特徴

​・初期費用、制作、解約費が0円

・SEOに強いホームページの制作が可能

・自身でもページの更新が可能だが、サポートもついている

費用を抑えつつ、質の高いサービスを提供しています。

また、自社の商品・サービスを販売したい場合、ECサイトの運営も可能です。

多機能を活用しつつ、ECサイトにも力を入れたい方におすすめです。



3位:ライド株式会社


3位は、ライド株式会社が提供する、「ZIUS」です。

料金

・基本プラン:1,100円~

・カスタムプラン:4,400円~

・オリジナルプラン:6,600円~

サービス

・CMS更新システム

・メールフォーム設置

・SEO対策

・サイトSSL化

・SNS連携

特徴

・取引企業2万社以上の実績

・アンケートに答える形で手軽にホームページを作成

・最安で1,100円から制作可能

ZIUSは、取引企業2万件以上の実績を持っており、安心感と信頼感が高いのが特徴です。

最安1,100円から制作ができるので、予算を抑えたい方におすすめです。



4位:MANY THINGS株式会社


4位は、MANY THINGS株式会社が提供している「SITEME」です。

料金

・シンプル:7,800円(税込8,580円)

・ベーシック:9,800円(税込10,780円)

・プレミアム:14,800円(税込16,280円)

サービス

・スマホ最適化

・お知らせ機能設置

・文章の原稿作成

・お問い合わせフォーム設置

・SEO最適化

特徴

・初期費用0円で毎月の定額料金のみ ・SEO対策や集客アップに対応

・移行や乗り換えをサポート

関西圏を中心に対応を行っています。

クライアントの業種も幅広く、多くのビジネスに対応することが可能です。

初期費用も0円で、ハイクオリティのホームページ制作を行いたい方におすすめです。



5位:ZANMAI株式会社


5位は、ZANMAI株式会社です。

料金

・ライトプラン:35,200円

・スタンダードプラン:63,800円

・デラックスプラン:90,200円

サービス

・初期費用60,000円(デラックスプランは100,000円) ・CMSでホームページ作成

・構成・修正依頼し放題 ・プロによる動画作成

・ライターによるライティング

特徴

・制作、運用、保守をお客様に合わせて実行

・UI・UXに力を入れている

・自前での更新も可能

ホームページ制作だけで終わるのではなく、「Webプロモーション」を成功させることを目的に活動しています。

制作・運用・保守に加えて、UI・UXに力を入れたい方は、ZANMAI株式会社がおすすめです。




サブスク型ホームページ制作のメリット・デメリット


ここでは、サブスク型ホームページ制作のメリット・デメリットを紹介します。

サブスク型ホームページ制作のメリット・デメリットは以下のとおりです。

  • メリット①:初期費用を抑えられる

  • メリット②:ホームページの運用をサポートしてもらえる

  • メリット③:解約のタイミングが自由

  • メリット④:途中でデザインの変更が可能

  • デメリット①:解約すると管理権限がなくなる

  • デメリット②:長期的に使うと費用がかさばる

一つひとつ見ていきましょう。


メリット①:初期費用を抑えられる

1つ目のメリットは、初期費用を抑えられる点です。

サブスク型ホームページ制作では、初期費用が無料でホームページ制作の料金のみの場合もあります。

一方、一括型のホームページ制作だと、少なくとも数十万円ほどかかってしまいます。

初めてホームページ制作を依頼する方や、個人事業を始める方とっては、多額の費用をかけるのは厳しいですよね。

その点、サブスク型ホームページ制作であれば、月1万程度から始めることが可能です。

そのため、個人事業主や小規模事業者などを行っている方にとって、初期費用を抑えられるのは大きなメリットになるでしょう。


メリット②:ホームページの運用をサポートしてもらえる

2つ目のメリットは、ホームページの運営をサポートしてもらえることです。

提供しているサービスによって、機能の追加やSEO対策、更新などのサポートを行ってくれます。

ホームページを初めて運営する方にとっては、自分で運用するのは難しいと感じたり、失敗するのが不安と考えてしまいますよね。

サブスク型ホームページ制作の場合は、プランの中にSEO対策や昨日の更新などが含まれていることが多いので、サポートしてもらえます。

「初めて運営するので不安がある」「サポートを受けて運営したい」と考えている方は、サブスク型ホームページ制作がおすすめです。


メリット③:解約のタイミングが自由

3つ目のメリットは、好きな時に解約できることです。

サブスク型ホームページ制作を解約する際、基本的に解約費用がかかりません。

例えば、「利益が安定してきたので一括でホームページを作りたい」と思ったら、すぐに解約してホームページを作り直すことができます。

ただし、一括型のホームページに乗り換えるときに、ドメインを持ち越せない場合があります。

一括型のホームページに乗り換える際は、ドメインを持ち越せるのかを確認しましょう。


メリット④:途中でデザインの変更が可能

4つ目のメリットは、運営の最中でもデザインの変更が可能であることです。

ホームページ運用している途中で、「デザインを少し変更したい」「ボタンの配置や機能を替えたい」と思うこともあるかもしれません。

サブスク型ホームページ制作であれば、運用途中でのデザインの変更ができます。

ただし、提供しているサービスによって、プランに含まれていない場合や、料金に違いはあります。

一括型のホームページ制作では、運営途中の変更は可能ですが、費用面や技術面で難易度が高いので、少々厳しくなってしまいます。

上記のような理由から、途中でデザイン変更する可能性がある場合は、サブスク型ホームページ制作を活用するといいですよ。


デメリット①:解約すると管理権限がなくなる

1つ目のデメリットは、解約すると管理権限がなくなることです。

先程メリットで紹介したように、好きな時に解約するメリットはありますが、解約してしまうと管理権限がなくなることがあります。

管理権限が無くなるということは、ホームページに蓄積したドメインパワーなどが無効になってしまうということです。

また、SEOやSNSとの連携なども、再度やり直す必要があります。

1つのサイトを長く運用したい方は、一括でのホームページ制作がおすすめです。


デメリット②:長期的に使うと費用がかさばる

2つ目のデメリットは、長期的に使うと一括型よりも費用が高くなる点です。

例えば、月1万円のサブスク型ホームページ制作と、20万円の一括型ホームページを比べるとしましょう。

2年でサブスクの費用が24万円になるので、一括型を上回ることになります。

2年もあれば、一括型のホームページを成長させることも可能です。

「自分たちのサイトを持ちたい」「最終的に費用を抑えたい」という方は、サブスク型ホームページ制作をデメリットと感じるかもしれません。




サブスク型ホームページ制作サービスを活用してみよう

ここまで見れば、サブスク型ホームページ制作サービスのメリットや提供している企業について理解が深まったと思います。

本記事で紹介したランキングは、弊社独自の観点から位置づけをさせていただきました。

本記事を見て、サブスク型ホームページ制作サービスを選ぶ際の参考になれば幸いです。

株式会社プロパゲートでも、サブスク型ホームページ制作サービスに関する無料相談を行っていますので、気になる方は是非参考にしてください。



ホームページ制作でお悩みの方は株式会社プロパゲートご連絡を

「ホームページを作りたいけど何をすればよいか分からない、どこが良いかよく分からない。」

その場合は、株式会社プロパゲートへお声がけください。全国どこでも対応可能です!


制作費無料・月々9800円の定額ホームページ。LINEで専属サポート!全国対応!

月5回まで無料で修正可能、追加料金無し。最短2週間で納品可能。年間制作実績1,000社超。

株式会社プロパゲートはWeb制作&運用代行する会社です。

ホームページの制作費用は基本無料。月額9,800円〜で運用も代行します。

ホームページ制作においては取材・撮影・デザイン・文章作りなど、必要な全てをお任せ頂け、全て無料です。

更新も、メール・電話・LINEを頂ければ即対応。制作後のマーケティング運用まで行います。


【URL】

【TEL】

090-3552-3949

【会社所在地】

〒150-0045 東京都渋谷区神泉町20−21 クロスシー渋谷神泉ビル 7F

【制作実績】




Comentários


bottom of page