レンタルサーバーの費用の目安と選び方を徹底解説【各社比較あり】



ホームページやブログを立ち上げる際には、サーバーをレンタルする必要があります。

これまでサーバーをレンタルしたことがない人からすると、費用がいくらかかるのか不安かもしれません。


しかしご安心ください。

レンタルサーバーの費用はそこまで高くありません。

そこで今回の記事では、レンタルサーバーの費用の相場や、失敗しないレンタルサーバーの選び方をご紹介します。


また、後半ではおすすめのレンタルサーバー会社もご紹介するので、興味がある方はぜひご覧ください。



レンタルサーバーとは



そもそもレンタルサーバーとは何かを解説していきます。


その前に、まずはサーバーを理解する必要があります。サ

ーバーとは、クライアントと呼ばれるPCやスマホなどからのリクエストに対して、的確な情報を提供するコンピューターのことをいいます。

例えば、飲食店のホームページをみたいと要求した際に、適切な飲食店のホームページを表示してくれることで、ページを閲覧することができるというのがサーバーの役割です。


そして、そのサーバーを複数の利用者で共有したものをレンタルサーバーといいます。

通常のサーバーは導入コストや管理コストがかかるため、小規模な事業者が1つのサーバーを持つことは、費用対効果が悪いのです。


そこで、レンタルサーバー業者が大規模なサーバーを管理し、その一部をレンタルすることで、高品質ながらも低価格でサーバーの機能を利用することができる仕組みなのです。



レンタルサーバーの費用の目安



では、本題であるレンタルサーバーの費用の目安をご紹介いたします。


レンタルサーバーの費用の目安は、月額220円〜5,000円ほどです。

レンタルサーバーの料金は利用するサーバーの容量や、サーバーのスペック、ページ表示速度などで料金が設定されています。

実際、通常のホームページやブログメディアであれば、月額1,000円程度で済むことがほとんどだといえます。

また、初期費用はレンタルサーバー会社によって異なりますが、基本的には月額費用のみで運用できるところが多いです。

実機のサーバーを自社で運用しようとすると、導入費用だけで10万円〜100万円、場合によっては100万円以上かかる上に管理コストにも莫大な費用が必要となります。

そう考えると、レンタルサーバーは費用対効果が高く、必要なときに必要な分だけ利用できるのはメリットだといえるでしょう。



失敗しないレンタルサーバーの選び方



では、次に失敗しないためのレンタルサーバーの選び方をご紹介いたします。レンタルサーバーの料金プランは豊富です。

その中で自分に最適なレンタルサーバーを選ぶために注目すべきポイントを5つピックアップしました。


①Webサイトの規模で選ぶ

一番最初に注目すべきポイントは、Webサイトの規模です。


個人ブログのような小規模なメディアとECサイトや企業の大規模ホームページでは必要なサーバーの容量が異なります。

サーバーの容量が変わるということは、レンタルサーバーのレンタル料金も変わります。

そのため、自分が運用するWebサイトに必要なサーバー容量を確認し、適切なレンタルサーバーを選ぶことが重要なのです。

一般的には、個人ブログや中小企業の小規模ホームページであれば、10GB程度のサーバーでも事足りるため、レンタルサーバーを利用することがおすすめです。


また、大規模サイトなどであれば、専用のサーバーを自社に置いた方がメリットが大きい場合もあるので、よく検討した上で導入するようにしましょう。


②信頼性や実績で選ぶ

レンタルサーバーを運営している会社の実績や信頼性を確認して選ぶことも大切です。


利用者が多い会社のレンタルサーバーは信頼性が高いといえます。利用者数の他にも運営年数や運営サイト数、契約者の数なども信頼性を測る上で、チェックすべきポイントといえます。


反対に、最近できて信頼性が不明瞭な会社のレンタルサーバーは専門知識がない限りは、おすすめしません。

基本的には、信頼性の高いレンタルサーバーを選びましょう。


後ほど、信頼性が間違いないレンタルサーバー会社をいくつかご紹介させていただきます。


③費用やコスパの良さで選ぶ

レンタルサーバーを導入する際は、費用やコスパの良さで選ぶことも大切です。


基本的には、費用が高くなればなるほど、スペックや機能面の良さも高くなっていきます。

ただし、闇雲にスペックが高いサーバーを選べばいいかというとそういうわけではありません。

自分のサイトに対して、オーバースペックのサーバーを選んでも機能面の違いが感じられずに、費用面で必要以上の負担がかかることがあります。


やはりWebサイトの規模や必要性のある機能、サポートなどを考慮しながらコストパフォーマンスが最大化できるサーバーを選ぶことが大切だといえます。


④スペックや機能性で選ぶ

レンタルサーバーでは、スペックや使える機能によって料金プランが変わってきます。

サーバーのスペックで注目すべきポイントはいくつかありますが、主に「CPU」「メモリ」「ストレージ」「転送料」あたりに注目すると良いです。

パソコンを選ぶ際のスペックの見方とほとんど同じであると思っていただいても構いません。

また、どれも数字が大きくなるほど、スペックが高くなるので比較しながら検討してみることをおすすめします。


⑤運営会社のサポート体制で選ぶ

レンタルサーバーを選ぶ際は、運営会社のサポート体制を確認することも大切です。

なぜなら、サーバーというのは基本的に止めてはいけないものだからです。


例えば、1日に100万円売り上げるWebメディアのサーバーが1日でも止まると、企業にとっては100万円の損失につながります。

万が一、レンタルサーバーが停止してしまった際に、運営会社のサポート体制が整っていないと被害がますます増えてしまうことに繋がりかねません。

「メールサポート」「24時間サポート」「過去の実績」など、十分なサポートがあるかどうか確認しておきましょう。


また、利用者の口コミも参考にするもの良いでしょう。



おすすめのレンタルサーバー5選



それでは、最後におすすめのレンタルサーバーをご紹介いたします。


先ほど、信頼性の高いレンタルサーバーを選ぶことが大事だとお伝えしましたが、以下でご紹介するサーバーは全て信頼性が高いものだけを厳選しているのでご安心ください。


各社の特徴なども踏まえて、適切なサーバーを選んでいきましょう。


エックスサーバー

1つ目は、エックスサーバーです。


エックスサーバーではレンタルサーバーの中でも最高峰の運用実績と信頼性のある会社です。

高性能かつ高機能を兼ね備えておりながら、月額990円から利用できるコスパ抜群のレンタルサーバーです。

とあるアンケート調査によると、ブロガーの70%以上がエックスサーバーを利用していると回答したというデータもあります。


個人向けのWebサイトから大規模なサイトまで対応しているので、サーバーの知識があまりない方はエックスサーバーを利用しておけば間違いないといえるでしょう。


ロリポップ

2つ目は、ロリポップです。


ロリポップの最大のメリットは、月額料金の圧倒的な安さです。

ロリポップでWebサイトを運用する場合に最も安いプランは、月額220円です。

他社のレンタルサーバーとは比較にならないくらいに低価格であるため、かなり人気が高いサーバーだといえます。


ただし、サポート面やデータの通信速度なども考えると、他のサーバーに劣る部分があるというは正直なところです。

とはいえ、ロリポップのサポートやスペックで事足りる事業者にとっては、間違いなくおすすめできます。

会社としての信頼性もとてもあるので、コスパを考える方は一度検討してみるのも良いでしょう。


さくらインターネット

3つ目はさくらインターネットです。


さくらインターネットは全体的にバランスの取れたレンタルサーバーです。

老舗のインターネット企業が運営しているため、安定したレンタルサーバーを提供しています。

容量、スペック、転送量など全てにおいて高い水準で提供しているにも関わらず、費用がかなり安いです。


コストパフォーマンスが非常に高いバランスの良いサーバーを利用するなら、さくらインターネットを選んでみても良いでしょう。


ConoHa Wing

4つ目は、ConoHa Wingです。


ConoHa Wingは何と言っても国内最速のレンタルサーバーです。

処理速度が他のレンタルサーバーの2倍以上も速いと言われています。

Webサイトを運営する上で、表示速度は重要な要素の1つであるため、速度重視の事業者にはConoHa Wingをおすすめします。


また、ConoHa Wingは「WordPressかんたんセットアップ」という機能があり、専門知識がない方でも簡単にホームページやブログが作れるようになっています。

コスト面や機能面、運用面など全てにおいて最高水準であるといえるでしょう。


mixhost

最後、5つ目はmixhostです。


一般的に上位プラントされるプランを利用する場合は、圧倒的にコスパが良いサーバーです。


また、他のサーバー会社では不可能な、アダルトサイトを運営できる雄一のサーバーであるという点もメリットだといえるでしょう。

ただし、mixhostはレンタルサーバー業界では後発であるため、他の老舗企業と比較すると実績が少ないというのも事実です。

一般的なホームページやブログ運営でサーバーを利用する場合は、他のサーバーを選ぶことも視野に入れましょう。


とはいえ、上位プランのコスパ、アダルトサイト運営が可能という点に関しては、他社よりもメリットがあるので、そういう場合は検討してみましょう。



まとめ:レンタルサーバーの料金相場を解説



今回は、レンタルサーバーの費用の相場や選び方、おすすめのレンタルサーバーをご紹介しました。


レンタルサーバーを始めて契約されるのであれば、「エックスサーバー」「さくらインターネット」がおすすめです。

また、コスパを重視するなら「ロリポップ」、速度を重視するなら「ConoHa wing」も視野に入れて検討しても良いでしょう。


今回の記事を参考に、自分が運営するWebサイトにぴったりのレンタルサーバーを選んでいきましょう。



ホームページ制作でお悩みの方は

株式会社プロパゲートにご連絡を

「ホームページを作りたいけど何をすればよいか分からない、どこが良いかよく分からない。」

その場合は、株式会社プロパゲートへお声がけください。全国どこでも対応可能です!

Web制作のプロフェッショナルが最適なプランを提案させて頂きます。


株式会社プロパゲートは中小企業・個人事業主に特化して、Web制作&運用代行する会社です。ホームページの制作費用は基本無料。月額9,800円〜で運用も代行します。ホームページ制作においては取材・撮影・デザイン・文章作りなど、必要な全てをお任せ頂け、全て無料と、中小企業や個人事業主にやさしい契約内容です。更新も、メール・電話・LINEを頂ければ即対応。制作後のマーケティング運用まで行います。


【URL】

https://www.propagateinc.com/

【TEL】

090-3552-3949

【会社所在地】

〒150-0045 東京都渋谷区神泉町20−21 クロスシー渋谷神泉ビル 7F

【制作実績】

https://www.propagateinc.com/activities