top of page

Wixで成功するSEO戦略:効果的なドメイン管理と最適化の全て




Wixとは何か?


Wixの基本機能

Wixは、ユーザーフレンドリーなウェブサイトビルダーとして広く知られています。

プログラミングの知識がなくても、ドラッグ&ドロップのインターフェイスを利用して、簡単に美しいウェブサイトを構築できるのが大きな特徴です。

以下はWixの基本機能の詳細です。


Wixエディタ

Wixエディタは、直感的な操作が可能で、サイトのレイアウトやデザインを自由にカスタマイズできます。

ユーザーはテンプレートを選び、テキスト、画像、ビデオなどの要素をページに追加して編集することができます。

また、WixはHTML5を支持しており、レスポンシブデザインが可能で、デバイスによる表示の違いを自動で調整します。


Wix ADI

Wix ADI(Artificial Design Intelligence)は、ユーザーの入力した情報を基に、業種や個人のニーズに合わせたウェブサイトを自動生成する機能です。

数回のクリックだけで、専門的なデザインのウェブサイトを作成することができ、初心者でも簡単に扱うことが可能です。


アプリマーケット

Wixアプリマーケットには、サイトの機能を拡張するための数百のアプリが揃っています。

これには、ソーシャルメディアの統合、オンライン予約システム、電子メールマーケティングツールなどが含まれており、これらのアプリをサイトに追加することで、ビジネスのニーズに合わせたカスタマイズが行えます。


SEOツール

Wixは、サイトの検索エンジン最適化(SEO)を支援するための包括的なツールを提供しています。

これには、メタタグの編集、モバイル最適化、Google Analyticsの統合などが含まれており、より多くの訪問者を引き寄せるための設定が可能です。

また、Wix SEO Wizなどのツールを使用すると、SEOの改善点を指南してくれるため、SEOに関する知識が少ないユーザーでも効果的な対策を行うことができます。


これらの機能により、Wixは初心者からプロフェッショナルまで幅広いユーザーに対応しており、個人のポートフォリオサイトから大規模な商用サイトまで、様々なニーズに応えることができるプラットフォームとなっています。


Wixを選ぶメリット

Wixを使用することには多くのメリットがあります。

これらは、ビジネスオーナー、ブロガー、クリエイターなど、幅広いユーザーにとって魅力的な理由となっています。

以下に、Wixを選ぶ主な利点を紹介します。


利用のしやすさ

Wixは非常にユーザーフレンドリーなウェブサイトビルダーです。

コーディングの知識がなくても、直感的なドラッグ&ドロップのインターフェースを使用して、プロフェッショナルなウェブサイトを簡単に作成できます。

これにより、技術的な背景がない人でも、自分のウェブプレゼンスを効果的に管理できるようになります。


豊富なテンプレート

Wixは数百ものデザインテンプレートを提供しており、各テンプレートは完全にカスタマイズ可能です。

これにより、どんな業種や個人のスタイルにも合わせやすく、独自のブランドイメージを確立できます。

各テンプレートはプロのデザイナーによって作成されており、最新のウェブデザイントレンドに基づいています。


統合された機能

Wixは、Eコマース、ブログ、メディアギャラリー、オンライン予約システムなど、さまざまなビジネスニーズに対応する機能を一つのプラットフォームで提供します。

これらの機能は、サイトに簡単に追加でき、外部のサービスを導入する手間を省くことができます。


拡張性と柔軟性

ビジネスの成長に伴って、サイトの機能を拡張する必要が出てくることもあります。

Wixは、アプリマーケットを通じて、数百のアプリとサービスを提供しており、これによりユーザーは必要に応じてサイトの機能を拡充できます。

これにより、オンラインストア、ブログ、マーケティングツールなど、さまざまなニーズに対応することが可能です。


継続的なサポートとコミュニティ

Wixは、充実したヘルプセンターとユーザーコミュニティを有しています。

これにより、ユーザーはいつでも支援を受けることができ、問題が発生した際には迅速に解決策を見つけることが可能です。

また、定期的なアップデートにより、プラットフォームは常に最新の状態を保つことができます。


以上のように、Wixは使いやすさ、多様な機能、拡張性、サポート体制という点で、多くのユーザーに選ばれている理由があります。

これらの特徴が、Wixを使って独自のオンラインプレゼンスを構築する際の強力な利点となります。





独自ドメインの設定方法


Wixでドメインを購入する手順

Wixでドメインを購入するプロセスは、直感的でユーザーフレンドリーな手順に従って設計されており、ウェブサイトプロジェクトにプロフェッショナルなタッチを加えるのに理想的です。

以下に、基本的な手順を説明します。


ステップ1: Wixアカウントにログイン

まず初めに、Wix.comにアクセスして既存のアカウントにログインするか、新規アカウントを作成します。

アカウントがないと、ドメインを購入することはできません。


ステップ2: ドメイン検索

ダッシュボードから「ドメイン」セクションに移動し、「新しいドメインを購入する」を選択します。

利用したいドメイン名を入力し、利用可能かどうかを検索します。

希望するドメインが既に他のユーザーによって取得されていないか確認する重要なステップです。


ステップ3: ドメイン選択と購入プロセス

利用可能なドメインが見つかった場合は、そのドメインを選択し、購入プロセスを進めます。

この段階で、登録期間(1年、2年、またはそれ以上)を選択し、必要に応じてプライバシー保護のオプションを追加することができます。


ステップ4: 支払い情報の入力

支払い情報を入力し、購入を確定します。Wixでは、クレジットカードやデビットカード、他のオンライン支払い方法が利用可能です。

全てのトランザクションは安全な環境下で処理され、ユーザーの情報保護が徹底されています。


ステップ5: ドメインの管理

購入後、Wixのダッシュボードからドメインを管理できます。

DNS設定の変更、リダイレクトの設定、サブドメインの追加など、さまざまな管理タスクを行うことができます。


これらのステップに従って、Wixを通じて独自のドメイン名を簡単に購入し、ビジネスや個人のプロジェクトに必要なオンラインプレゼンスを構築することができます。

ドメインの購入と設定は、オンラインでのブランド構築において重要な最初のステップの一つです。


外部ドメインをWixに接続する方法

すでに所有しているドメイン名をWixサイトに接続することは、ブランドの統一性を保ちながらWixの全機能を利用するための効果的な方法です。

以下に、外部ドメインをWixに接続する手順を詳しく説明します。


ステップ1: ドメインの準備

まず、現在ドメインを管理しているレジストラ(ドメイン名登録業者)で、ドメイン名がWixに接続できる状態にあることを確認します。

これには、ドメイン名がロックされていないこと、WHOIS情報が正確であることが含まれます。

また、ドメインが少なくとも60日以上前に登録または最後のレジストラ移転から60日が経過している必要があります。


ステップ2: Wixにログインしてドメイン接続を開始

Wixのアカウントにログイン後、ダッシュボードの「ドメイン」セクションに進み、「ドメインを接続する」オプションを選択します。

ここで、「既に所有しているドメインを使用する」をクリックし、接続したいドメイン名を入力します。


ステップ3: DNS設定の更新

Wixから提供される特定のDNS設定(ネームサーバーまたはDNSレコード)に従って、ドメインのDNS設定を更新します。

これには通常、以下のような変更が含まれます。


  • ネームサーバーの変更: Wixが提供するネームサーバー情報に更新します。

  • Aレコードの設定: Wixが指定するIPアドレスにAレコードを設定します。

  • CNAMEレコードの設定: 一部のサブドメインに対しては、Wixが指定する対象にCNAMEレコードを設定します。


ステップ4: 接続の確認

DNS設定の変更後、設定が全世界に伝播するのを待ちます。

この伝播には通常数時間から48時間かかることがあります。

Wixダッシュボードからドメインの状態を確認し、接続が成功しているかどうかをチェックします。


ステップ5: SSL証明書の設定

ドメイン接続が完了したら、Wixは自動的にSSL証明書をドメインに適用し、サイトのセキュリティを強化します。

このSSL証明書はサイトの信頼性を向上させ、訪問者に安全なブラウジング環境を提供します。


以上のステップにより、外部のドメインをWixに効果的に接続し、安全かつスムーズにサイト運営を行うことができます。

これにより、既存のドメインを活用しつつ、Wixの豊富な機能と組み合わせることが可能になります。


ドメイン接続後の確認事項

ドメインをWixに接続した後、正常に機能していることを確認するためのいくつかの重要なステップがあります。

これらの確認作業を行うことで、ウェブサイトが予定通りに動作し、訪問者にとってアクセスしやすい状態にあることを保証できます。


ステップ1: ドメインの伝播確認

ドメインのDNS設定を変更した後、それが全世界のDNSサーバーに伝播するのを待つ必要があります。

この伝播には24~48時間かかることが一般的です。

伝播が完了したかどうかを確認するには、オンラインのDNSチェックツールを使用すると便利です。

これにより、設定が正しく全世界に広がっているかを確認できます。


ステップ2: サイトのアクセステスト

ドメインの伝播が完了したら、異なるデバイスやブラウザからウェブサイトにアクセスを試みてみてください。

サイトが正常に表示されるか、また、すべてのページやリンクが正確に機能しているかをチェックします。

問題が発見された場合は、それがDNS設定の問題によるものか、他の原因があるのかを特定する必要があります。


ステップ3: SSL証明書のステータス確認

Wixはドメイン接続後、自動的にSSL証明書を設定します。

これはサイトのセキュリティを強化し、HTTPSを通じて安全な接続を保証します。WixダッシュボードからSSL証明書のステータスを確認し、有効になっていることを確認してください。

SSL証明書が正しく設定されていない場合、訪問者にセキュリティ警告が表示されることがあります。


ステップ4: サーチエンジンのインデックス状況確認

新しいドメインをサーチエンジンに認識してもらうためには、Google Search ConsoleやBing Webmaster Toolsなどにサイトを登録し、サイトマップを提出することが推奨されます。

これにより、新しいドメインがサーチエンジンにインデックスされ、検索結果に表示されるようになります。

また、これらのツールを使用してサイトのクロール状態やSEOの問題点を定期的にチェックすることができます。



WixでのSEO設定


基本的なメタデータの設定

メタデータは、ウェブページの内容を検索エンジンに説明するための重要な情報であり、SEOにおける基本的な要素です。

Wixでの基本的なメタデータ設定には、メタタイトルとメタディスクリプションの最適化が含まれます。

これらの設定を適切に行うことで、検索結果のクリック率を向上させることができます。


メタタイトルの設定

メタタイトルは、検索結果に表示されるページのタイトルです。

このタイトルは、ページの内容を簡潔に表すものである必要があります。

Wixでは、各ページのSEO設定セクションから簡単にメタタイトルを設定できます。

良いメタタイトルは以下の特性を持つべきです。


  • 長さは50〜60文字程度が理想的です。

  • 主要キーワードを含むことで、そのページの内容が何についてのものかを明確にします。

  • ユーザーが検索する可能性の高いフレーズを用いることが重要です。


メタディスクリプションの設定

メタディスクリプションは、検索結果でメタタイトルの下に表示される短い説明文です。

これにより、ユーザーが検索結果からページの内容を理解しやすくなります。

Wixでのメタディスクリプションの設定もページのSEO設定から行えます。

効果的なメタディスクリプションは以下のような特徴を持ちます。


  • 150〜160文字の範囲で簡潔にページの内容を説明します。

  • キーワードを適切に盛り込みつつ、読者にとって魅力的な情報を提供することが求められます。

  • 読者がクリックしたくなるような説得力のある文言を使用することが望ましいです。


その他のSEO関連設定

Wixでは、上記の基本的な設定の他にも、アドバンストSEO設定を利用することでより詳細なSEO対策を行うことが可能です。

これには、カスタムメタタグの追加、ページの構造データの設定、ロボット向けの指示(Robots Meta Tag)などが含まれます。

これらの設定を通じて、サイトの検索エンジンにおける見え方をさらに最適化することができます。


これらのメタデータ設定は、Wixを使用して効果的なオンラインプレゼンスを構築する上での基礎となります。

適切に設定されたメタデータは、サイトの検索エンジンランキングを向上させるだけでなく、潜在的な訪問者に対してサイトの内容を効果的に伝える手助けをします。


サイトマップとrobots.txtの設定

ウェブサイトのSEOにおいて、サイトマップとrobots.txtの設定は非常に重要です。

これらのファイルを適切に設定することで、検索エンジンのクローラーがサイトの内容を効率的に索引付けし、適切に理解する手助けをします。


サイトマップの設定

サイトマップはウェブサイトの構造を検索エンジンに示すXMLファイルです。

これにより、サイトのすべてのページが検索エンジンによって見つけやすくなり、新しいページや更新されたコンテンツが迅速にインデックスされます。

Wixでは、サイトマップは自動的に生成され、常に最新の状態に保たれます。Wixでサイトマップを管理する手順は以下の通りです。


  • Wixダッシュボードにアクセスします。

  • 「設定」をクリックし、「SEO(Google)」を選びます。

  • サイトマップのURLを確認し、必要に応じてGoogle Search Consoleへ手動で送信します。

  • サイトマップのURLは通常、yourdomain.com/sitemap.xmlでアクセスできます。このURLをGoogle Search ConsoleやBing Webmaster Toolsに送信することで、サイトのクロールを促進します。


robots.txtの設定

robots.txtはウェブサイトのルートに配置されるテキストファイルで、検索エンジンのクローラーがサイトのどの部分をクロールすべきか、またはすべきではないかを指示します。

Wixでは、robots.txtファイルもまた自動的に生成され、基本的な設定がプリセットされていますが、カスタマイズすることも可能です。

Wixでrobots.txtをカスタマイズする方法は以下の通りです。


  • Wixダッシュボードにログインします。

  • 「設定」メニューから「SEO(Google)」を選び、「robots.txtファイルを編集する」をクリックします。

  • 必要に応じて、特定のユーザーエージェントやディレクトリに対する許可や拒否のルールを追加します。


この設定を通じて、特定のページやリソースが検索エンジンにインデックスされないようにすることができます。

例えば、非公開のページや重複コンテンツが含まれるディレクトリを除外することが可能です。


サイトマップとrobots.txtの適切な設定により、サイトのSEO効率が大幅に向上します。

これにより、サイトの可視性が高まり、検索エンジン結果ページ(SERP)でのパフォーマンスが改善されることが期待できます。


高度なSEO設定とカスタマイズ

Wixでは基本的なSEO設定だけでなく、より高度なカスタマイズオプションも提供しています。

これにより、より具体的なSEO戦略を実行し、検索エンジンのランキングを向上させることができます。

以下に、Wixで利用可能な高度なSEO設定とカスタマイズのオプションを紹介します。


構造化データの使用

構造化データは、検索エンジンがコンテンツを理解しやすくするためのマークアップ言語です。

Wixでは、Schema.orgの語彙を使用してウェブサイトのページに構造化データを追加することができます。

これにより、Googleなどの検索エンジンがページのコンテンツを正確に解釈し、リッチスニペットとして検索結果に表示することが可能になります。

商品の価格、レビューの星評価、イベントの日時など、特定の情報を強調表示できます。


カスタムメタタグの追加

Wixでは、ページごとにカスタムメタタグを設定することが可能です。

これにより、特定のページのメタ情報を細かく制御し、そのページがどのように表示され、索引付けされるかをより詳細に指示できます。

例えば、「noindex」タグを使用して特定のページを検索結果から除外したり、「nofollow」タグを使って特定のリンクをフォローしないように指示したりすることができます。


リダイレクトの管理

ウェブサイトを再構築した場合やページのURLを変更した場合には、リダイレクトが重要になります。

Wixでは301リダイレクトを設定して、古いURLから新しいURLへの訪問者とクローラーを適切に誘導することができます。

これにより、SEO価値を新しいページに移行させ、ページランクの損失を防ぎます。


高度なリンク管理

内部リンクはウェブサイト内でのページランクの流れを助け、SEOに大きく寄与します。

Wixでは、ページ間でのリンク構造を最適化し、重要なページへのリンクを強化することが推奨されます。

また、外部リンクに関しても「nofollow」タグの使用を検討することで、リンクジュースの流出を防ぐことができます。


モバイル最適化の確認

モバイルファーストインデックスが標準となっている現在、モバイルでの表示最適化は必須です。

Wixのサイトは自動的にモバイル対応がされていますが、モバイルビューでのユーザーエクスペリエンスを定期的に確認し、改善することが重要です。

この作業には、テキストの可読性、タッチ要素の間隔、モバイル速度の最適化が含まれます。





モバイル最適化とローカルSEO戦略


モバイルフレンドリーなサイト作成

モバイルデバイスの使用が増加している今日、ウェブサイトがモバイルフレンドリーであることは非常に重要です。

Wixを使用すると、モバイル最適化されたサイトを簡単に作成でき、より良いユーザー体験を提供し検索エンジンのランキングを向上させることができます。

以下は、Wixでモバイルフレンドリーなサイトを作成するための主要なステップです。


レスポンシブデザインの利用

Wixのテンプレートは全てレスポンシブ対応であり、異なる画面サイズに合わせてコンテンツが自動的に調整されます。

これにより、デバイスに依存せずにコンテンツが適切に表示され、ユーザーエクスペリエンスが向上します。

レスポンシブデザインは、特にスマートフォンやタブレットからのアクセスが多い現代において、サイト成功の鍵となります。


モバイルビューのカスタマイズ

Wixでは、デスクトップビューとは別にモバイルビューをカスタマイズできます。

この機能を使用して、モバイルデバイスでの表示を最適化し、ロード時間を短縮し、タッチ操作に適したナビゲーションを設計します。

例えば、大きなタッチターゲット、シンプルなメニュー構造、スクロールを促すUIなどが含まれます。


速度の最適化

モバイルユーザーの注意を引くためには、サイトのロード時間を最小限に抑えることが重要です。

Wixでは、画像サイズの自動調整や、適切なキャッシュポリシーの適用を通じて、ページの読み込み速度を向上させることができます。

速度はユーザーエクスペリエンスだけでなく、Googleなどの検索エンジンによるサイト評価の要素ともなります。


SEO設定の適用

モバイルサイトのSEOはデスクトップと異なる側面があります。

WixのSEOツールを利用して、モバイル特有のSEO設定を最適化します。

これには、ローカルSEOの強化、モバイル向けキーワードの最適化、モバイル向けのメタデータ設定などが含まれます。


ユーザー行動の分析

Wixの統合分析ツールを使用して、モバイルユーザーの行動を詳細に分析し、それに基づいてウェブサイトを改善します。

どのページが最も訪問されているか、どのタイプのコンテンツが反応を得ているかなどの情報を集め、ユーザーが求める体験を提供するための洞察を得ることができます。


これらのステップに従うことで、Wixを使用してモバイルフレンドリーなサイトを効果的に構築し、幅広いデバイスのユーザに向けた対応を行うことができます。

モバイル最適化は、ユーザーにとって使いやすい環境を提供することで、訪問者の満足度を高め、SEOの観点からも効果的です。


ローカルSEOの重要性とその設定

ローカルSEOは、地域密着型のビジネスにとって非常に重要です。

地元の顧客をターゲットにすることで、検索結果での可視性を高め、実店舗へのフットトラフィックを増加させることが可能になります。

Wixを使用して、効果的なローカルSEO戦略を実装する方法を以下に説明します。


Googleマイビジネスの登録

ローカルSEOの最初のステップは、Googleマイビジネスにビジネスを登録することです。

これにより、ビジネスの詳細がGoogle検索やマップに表示され、地元の検索結果でのプレゼンスが向上します。

登録プロセスには、ビジネスの名前、住所、電話番号、営業時間などの情報が必要です。


地域に特化したキーワードの使用

ウェブサイトのコンテンツに地域名や地元に関連するキーワードを含めることは、ローカルSEOにおいて重要です。

これにより、地元の顧客が使用する可能性のある検索クエリに対してページが表示されやすくなります。

例えば、「東京 ベーカリー」や「横浜 美容院」など、サービスと地域名を組み合わせたキーワードが効果的です。


地元のリスティングサイトへの登録

地元のビジネスディレクトリやリスティングサービスにビジネスを登録することも、ローカルSEOには有効です。

これにより、地域コミュニティ内でのオンラインの可視性が向上し、潜在的な顧客に対して自社を宣伝するチャンスが増えます。

地元のポータルサイトや業界固有のディレクトリへの登録を検討してください。


レビューと評価の促進

地元の顧客からのポジティブなレビューと評価は、ローカルSEOにおいて大きな影響を持ちます。

Googleマイビジネスやソーシャルメディアプラットフォーム上で顧客にレビューの投稿を促すことで、信頼性と検索ランキングの向上につながります。

レビューは新規顧客の信頼獲得にも有効です。


モバイル対応

地元の顧客が移動中に情報を検索することが多いため、モバイル対応が整っていることが不可欠です。

Wixのサイトは自動的にモバイルフレンドリーになっていますが、常にモバイルビューでの表示を確認し、改善することが推奨されます。


これらのローカルSEOの戦略を実施することで、地域社会でのビジネスの認知度を高め、実店舗への来店促進を図ることができます。

地域密着型ビジネスにとって、ローカルSEOはデジタルマーケティング戦略の中核をなす重要な要素です。





Wixを使用したサイト運営のポイント


日々の運営とトラブルシューティング

Wixを使用したウェブサイトの日々の運営には、定期的なメンテナンスと効果的なトラブルシューティングが含まれます。

これにより、サイトのパフォーマンスを最適化し、訪問者に最良の体験を提供できます。

以下に、Wixサイトの運営と問題解決のための主要なポイントを説明します。


定期的なコンテンツの更新

ウェブサイトのコンテンツは、定期的に更新することが重要です。

これにより、訪問者に新鮮で関連性の高い情報を提供するとともに、検索エンジンのランキングを向上させることができます。

新しい記事の投稿、イベント情報の更新、製品情報の追加などを定期的に行いましょう。


バックアップの実施

万が一のために、Wixサイトのバックアップを定期的に取ることが推奨されます。

これにより、データ損失や技術的な問題が発生した場合でも、迅速に復旧できます。

Wixでは自動バックアップ機能も提供されており、過去の特定の時点にサイトを復元することが可能です。


パフォーマンスの監視

サイトのロード時間や応答性は、ユーザー体験に直接影響します。

Wixの統合された分析ツールを使用して、ページのロード時間や訪問者の行動を監視し、必要に応じて最適化を行います。

ページが重すぎる場合は、画像のサイズ調整や不要なプラグインの削除を検討しましょう。


セキュリティの確保

セキュリティはオンラインプレゼンスにおいて非常に重要です。

定期的にセキュリティ設定を見直し、推奨されるセキュリティ対策を適用してください。

WixではSSL証明書が自動的に提供され、データの暗号化が保証されます。


トラブルシューティング

問題が発生した場合は、Wixのサポートリソースやヘルプセンターを活用しましょう。

よくある問題としては、プラグインの競合、表示問題、機能の不具合があります。

これらの問題は、Wixのヘルプセンターで対処方法を調べたり、カスタマーサポートに問い合わせたりすることで解決できる場合が多いです。


これらの日々の運営とトラブルシューティングのポイントを守ることで、Wixサイトを安定して運用し、長期にわたってその価値を最大化することが可能です。

定期的なメンテナンスと迅速な問題解決は、サイトの信頼性とユーザーからの評価を保つために不可欠です。


サイトパフォーマンスの分析と改善

ウェブサイトのパフォーマンスを分析し、それに基づいて改善を行うことは、訪問者の満足度を高め、SEOランキングを向上させる上で非常に重要です。

Wixを使用してサイトパフォーマンスを効果的に分析し、必要な改善を行う方法を紹介します。


分析ツールの活用

Wixは、Google AnalyticsやWixの統合分析ツールをサイトに組み込むことで、詳細なトラフィック分析が可能です。

これらのツールを使用して、ページビュー、ユーザー滞在時間、バウンス率などの基本的なメトリクスを追跡します。

また、トラフィックの出所(オーガニック検索、直接アクセス、リファラル、ソーシャルなど)を理解し、キャンペーンの効果を評価することができます。


パフォーマンス指標の監視

サイトのロード時間やページの応答速度は、ユーザーエクスペリエンスに直接関連しています。

Wixのパフォーマンス分析ツールやGoogle PageSpeed Insightsを利用して、これらの指標を定期的にチェックし、サイトのパフォーマンスが検索エンジンの基準を満たしているか確認します。

これにより、必要に応じて画像の最適化、キャッシュの利用、不要なJavaScriptの削除など、具体的な改善策を講じることができます。


ユーザー体験の改善

サイト訪問者からのフィードバックを活用して、ナビゲーションの改善、コンテンツの更新、インタラクティブ要素の最適化など、ユーザー体験を向上させるための措置を実施します。

例えば、FAQセクションの充実、お問い合わせフォームの簡素化、モバイルデバイスでの使用に最適化されたデザインの採用などが考えられます。


SEO戦略の見直し

SEOは常に変化するため、定期的に戦略を見直し、最新のSEOトレンドに適応することが重要です。

キーワードの見直し、内部リンクの最適化、新しいコンテンツの追加、メタデータの更新などを行うことで、サイトの検索エンジンにおける可視性を高めることができます。


A/Bテストの実施

異なるデザインやコンテンツのバージョンをテストすることで、どの要素がユーザーにとって魅力的かを把握し、最終的なコンバージョン率を向上させることが可能です。

Wixでは、A/Bテストツールを使用して、異なるページレイアウトやコールトゥアクションの配置を試すことができます。


これらの分析と改善の手法を適切に実施することで、Wixサイトのパフォーマンスを継続的に向上させることが可能です。



月額制ホームページ制作は株式会社プロパゲートにご連絡を

「月額制ホームページ制作を利用したいけど、どこが良いかよく分からない。」

その場合は、株式会社プロパゲートへお声がけください。全国どこでも対応可能です!


制作費無料・月々9800円の定額ホームページ。LINEで専属サポート!全国対応!

月5回まで無料で修正可能、追加料金無し。最短2週間で納品可能。年間制作実績1,000社超。

株式会社プロパゲートはWeb制作&運用代行する会社です。

ホームページの制作費用は基本無料。月額9,800円〜で運用も代行します。

ホームページ制作においては取材・撮影・デザイン・文章作りなど、必要な全てをお任せ頂け、全て無料です。

更新も、メール・電話・LINEを頂ければ即対応。制作後のマーケティング運用まで行います。


【URL】

【TEL】

03-6824-7712

【会社所在地】

〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目5−6 H¹O 渋谷神南 702

【制作実績】



Comments


bottom of page